虚構の旅団vol.1/夜の森

夜の森 13

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月30日

ということで昨日の富山恵理子(通称:トミ子)から「お世話になっている」と言うワリには
あまり感謝の気持ちが感じられないブログからの雑なキラーパスを受け取ったワタナベです。

さてさて春近しといえど、今日も変わらず稽古場は突風寒風ヒッヒッフーな状態です。

もちろんその中心におりますのが木野花さん。

心地良い春風が一転して、突如の大嵐。
今日も木野さんのお天気には気象庁もお手上げでござんす。

対策はただ一つ。
素っ裸で嵐の中に身を置く事。

「どうせあんた達の身につけている服なんてたかが知れているのよ。脱ぎなさい。そんな服!」
とは言っていませんが、日々そんな気持ちでガシガシ稽古も進みます。

そして今日は面白い現象が起こりました。

台風の目に入ったとはまさにこの事。
突如の無風状態。

ここぞとばかりに劇団員一同が木野さんに総突っ込み。

劇中に使う絵について木野さんに物申しているようです。

私はジャーナリストとして命がけで稽古中に写真を撮りました。
いつ流れ弾にやられるか分かりませんから、緊張感満載の隠し撮りです。

それにしても、ひな壇から下りてくる若手芸人さん達の如く、
劇団員のビックリするぐらい息の合った素早い突っ込み。
突っ込む、突っ込む、突っ込む…

「あんたたち何なの!その呼吸を舞台に乗っけなさいよ!」とは言ってませんが、
再び暴風域に入りました。

劇団員これまた息の合った逃げっぷり。
蜘蛛の子を散らすように逃げるとはまさにこの事。
比喩法のお手本を見ました。

徐々に『夜の森』の呼吸を掴み始めています。
初日まで残り一週間。
旅団の第一歩。
しっかりと手を広げて掴みにいきます。

おまけ。

よく知っている人物がカップラーメンを持って遊びにきました。
竜巻現象を遠くから記録中。
恐怖心と好奇心の間でしっかりとカメラを向けるジャーナリスト。

…このあと見事に流れ弾をくらっていました。


虚構の旅団vol.1「夜の森」movie blog 5

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月29日

虚構の旅団 vol.1『夜の森』動画ブログ 第5回です。

喫茶「プチ プリンス」にやってきた劇団員が、今回の公演のことを、まったりトーク。

今回は高橋奈津季と渡辺芳博です。

木野さんの強烈な演出を受けた二人の感想とは?

第1回第2回:木野さんと鴻上の対談インタビュー

第3回:大杉さほり×三上陽永第4回:大久保綾乃×小沢道成

YouTube Preview Image

夜の森 12

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月29日

こんにちは。
富山です。
2回目の登場です。

なかなか春が来ないですね。
桜の開花も遅れているそうで。
まぁ私は年中、花より団子なのですが。

はい、それでは、今回は稽古場ブログらしく、稽古場机の隣の席の方をご紹介させていただきたいと思います。
私の右隣の渡辺さんです。
お世話になってます。

つかみどころのないナチュラルすぎる写真を撮ってしまいました。
渡辺さんはいつもお手製のお弁当持参です。

それがいつもおいしそうで、のぞき見しては、摘み食いをさせてもらってます。
前日に予約すれば、200円で私の分も作ってきてくれるそうなので、今度発注してみようと思います。

そんな渡辺さんに次のブログ当番をバトンタッチです。

富山恵理子でした。
では。

おまけ写真。
三亀陽永さん。


夜の森 11

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月28日

初めまして、今回「夜の森」に出演させて頂くことになりました秋瀬拓と申します。
唯一虚構の劇団部外者です。

突然ですが、演劇って面白いですよね。

お客様は時間をかけて作られた箱庭的な作品を、見たり共有したりします。
私も、観客として形ある物を楽しむのも好きなんですが、なにより稽古が好きです。

新しく何かが生まれる瞬間、人は魅力的です。
新鮮な瞬間の積み重ねで本番が豊かになると私は信じています(戯曲に沿う前提で)。

舞台に立つのは物語の人物であり、俳優自身であるべきとも考えます。
その狭間がお客様にどう映るか、ということも楽しみのひとつ。

出来る限り豊かにお届けします。
最後は愛情だ、とも思うのですが。

ご興味あれば劇場迄足をお運び頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

稽古後風景。


夜の森 10

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月27日

やっとブログの番がまわってきました、高橋奈津季です。

稽古場へ自転車で行って汗をかき、ランニングして汗をかき、
稽古でも汗をかいて、からだの水分がどんどん減っていきます。

稽古も最後の佳境へと入ってきました。
できないものがまだまだ山積みです。心が折れそうになります。

でも折れたらそこで終わりです。

なんとか折れないところで、むしろ這い上がって行く気持ちで頑張ります!

写真は小野川。

逆転裁判、はたして芝居中にでてくるのか!?


虚構の旅団vol.1「夜の森」movie blog 4

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月25日

虚構の旅団 vol.1『夜の森』動画ブログ 第4回です。

喫茶「プチ プリンス」にやってきた劇団員が、今回の公演のことを、まったりトーク。

今回は大久保綾乃と小沢道成です。

国民的マンガを体現するような、木野さんの演出とは?

第1回第2回:木野さんと鴻上の対談インタビュー

第3回:大杉さほり×三上陽永

YouTube Preview Image

夜の森 9

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月25日

どうもー!
ブログ担当の三上陽永です( ̄▽ ̄)

稽古休み前日には欠かさず飲みに行く『虚構の旅団・木野組』
今回は、焼肉です(>_<)

いやいや、最初は富山、大久保、演助の伊達とこじんまり焼肉会行こうか~と話していたんですが、
気がついたら19名の大人数

団体焼肉ですわ!

場所は、わたくしのオススメの焼肉店。新宿歌舞伎町にある、モンシリ★

このお店、もちろん肉も美味いんですが、
なんといっても無料提供されるおかずがとっても美味しいのp(^_^)q

その日によって違うけど、キムチ、モヤシのナムル、
キャベツの炒めもの、カクテキ、こんにゃくなどなど…
毎回5種類のおかずが食べ放題なんですわ(^人^)

これには木野さんも大感激!

美味しいじゃないの!!
食べ過ぎるじゃないの!!

焼肉~焼肉~♪

と、終いには歌い出しました。

木野さん…ファンキー!!

サムギョプサルも登場!

これよー!これが焼肉よー!

と、木野さんのテンションに油を注いだのです!

大興奮の木野さんとツーショット!
イエーイ( ̄▽ ̄)

木野さん、これブログに載せますねー!

…ブログ?いやぁ~!!

え( ̄◇ ̄;)!!?

ブログなんて嫌よ!辞めて~私をブログに巻き込まないで~!!

…え、木野さん?

いやぁ~いやぁ~ブログいやぁ~!!!

と、いきなりブログに拒否反応を見せる木野さん。。。
なぜかブログ恐怖症らしい…
事務所的にNGなんですか?

…事務所は、関係ないわよ!

…じゃ、いいっすね!載せまーす!

いやぁ~いやぁ~助けて~いやぁ~!!!

と、いう事で、木野さんとのツーショットです( ̄▽ ̄)

素敵な写真じゃないですか!

以上、おいしい焼肉&ブログ恐怖症の木野さんをお伝えしました!


夜の森 8

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月24日

どうも、夜の森からこんばんは。
どちらかというと、森の中にはスギがあり、
スギは花粉を放出するから、結果、森の中は好きではない。
花粉症真っ只中、杉浦一輝です。

そんなこんなで絶賛稽古中なわけですが、
人間、困るとやっぱり笑っちゃうんだなとひしひし感じております。

とにかくこの稽古中、一人一人が抱えてる問題、
自分の中で蓋をしてきたものとか、すべてがさらけ出されていく。
スギ花粉が風によってぶぁ~っと放出されるように、
僕らも木野さんによってぶぁ~っと余計なものが放出されていきます。

ただ、その放出された余計なものが気が付くと、また元の場所に戻ってきてしまうので、
それはもう笑って受け入れながら、戦う。

きっと、スギの木もそうやって呼吸してるのでしょう。
わっはっは!

とりあえず困ったら声を出してみよう!ってことにして、
発声練習の時に日替わりで喋る早口言葉。

伊藤裕輝が毎日お題を黒板に書いていく。

だけども写真は大杉さほり。
手に持ってる本は何のアピールかわかりませんが、とにかく写りたガーリーな女の子。

そしてこの流れを軽く無視して、もう一人の花粉症、三上陽永にバトンタッチ。


夜の森 7

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月23日

綾乃です

稽古前にジョギングをしていたら
草木の良い匂いがしてきた

お日様もとても気持ち良い

街を歩く人も柔らかい
表情をしている

稽古の朝は穏やかに始まる

今日はどんな夜の森が
見つかるのか
同じシーンの稽古をしていても
毎日違うものを作っているかのように

昨日はできた!
ことを、今日は惜しみなく捨てる

作りは捨て、作りは捨て

捨てたら積み重らない
なんて嘘
捨てなきゃ積み重らない!

惜しみなく、気持ちを動かし
惜しみなく、声を出し
惜しみなく、ネタを出せ

木野さんのコトバ
「惜しみなくやってちょうだい」

自分の中で一番のヒット

ケチケチ生きない
ほどよく生きない
大胆にエネルギーを使う

無意識のうちに配分を考えたり
なんかしたら駄目

なんだか人としての生き方を
学んでる

写真は、惜しみなく踊る
わたなべ よしひろ

「天使は瞳を閉じて」で使用した
ケイちゃんのジャケットが
最近のお気に入り。


夜の森 6

虚構の旅団vol.1/夜の森 2012年3月22日

はじめまして、
真面目すぎてデートがつまらないらしいと不評ですが、
TokyoWalkerという史上最強のデート雑誌の威を借るから大丈夫な、
伊藤祐輝です。

今日はOFF明けの稽古でしたが、
木野さんの魂の演出を受けつつ、ガンガン攻めていきました。

木野さんのお言葉は心に響きます。

突然ですが、
伊藤が選ぶ木野さんの名言ベスト3

第3位
「変わりたいと強く思う。
何かを言われるってことは、変われるチャンスを貰ったということ。」

怒られたり、何か言われると、否定的に捉えがちですが、
もっと上に行くためのアドバイスと捉えると、全然違いますね。

 

第2位
「言いづらいセリフほど、面白くなることが、多々ある。」

この言葉は、衝撃度は1位でした。
役者たるもの、台本を読んでいて「?」なところが必ずあるのですが、
そこにこそ新発見がある!と知りました。

 

そして、第1位
「大丈夫よ、下手だから」

この言葉で
上手くいかなかったらどうしようと、守りに入ってた劇団員たちに、
心置きなく挑戦する気持ちを起こさせてくれました。

 

まだまだありますが、今回はこれくらいで。。

このようなお言葉を受けつつ、
皆さまが楽しんで頂ける作品作りを目指し、劇団員一丸となって、精進しております。

え、ブログ内容が真面目?

そっかぁ。。

次は真面目にならないよう、
アメーバブログを見て勉強しておきます。

次のブログは、
富山恵理子をおにぎりと間違えて食べちゃうお茶目な大久保綾乃さんです!


1 2 3