第14回公演/ピルグリム2019

「ピルグリム2019」稽古場よりその22

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年2月5日

こんにちは、梅津です。

先日、稽古場への道すがら、前を歩いていたOL三人組が
『えっ食べログ4点っすか!!?ヤバイんですけど……』
なんて話しているのが耳に入ってきて、
その『ヤバイんですけど』という言葉の裏から滲む、
これは本当に大変なことを聞いてしまったぞ…というニュアンスに思わず笑ってしまいました。
彼女らのランチタイムに幸あれ。

さてさて、ピルグリムの稽古はといいますと、先日の初アラ通しを経て二巡目へと至り、

再び冒頭からシーン一つ一つを丁寧に稽古しています。
対岸がぼんやり見える気がする…じゃあどういうフライトプランで向こう側まで飛ぼうか…
悩ましいですがこの瞬間が凄く楽しい。
楽しすぎて肌がざわざわします。
日に日に熱量の増す稽古場!

 

そんな稽古場の一角ではみっちーさんとあきさんが何やら真剣に話し合っています。

 

一体何をそんなに悩んでいるのだろうとみっちーさんのpcを覗いてみると…
あっ、これはもしや……!!
はぁ~~……なるほど……これの相談だったんですねぇ……
うわぁ、これは楽しみ……欲しい!!
あ、まだ秘密ですね……了解です……!

 

さあ、ピルグリム2019!!
本番まであと17日!まだまだこれから!!

 

 


「ピルグリム2019」稽古場よりその21

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年2月4日

2月3日。

節分です。

 

稽古場には豆が置いてありました。

 

 

まめとみぞ。

 みぞは桐朋学園芸術短期大学の同期です。

みぞは面白いんです。

 学園祭でアシュラコーラスを全力で踊ってたんです。

 

好き。

 

 

そして今日は稽古後、第二回懇親会がありました。 

今人さん参加後初!

 

もんじゃ!

同じテーブルの三上さん、さかもんさん、石田ちゃん。

稽古が始まってもうすぐ1ヶ月が経ちますが、座組のみなさんと仲良くなれて嬉しいです。 

明日からの稽古も頑張ります。

 

 

 

では!!


「ピルグリム2019」稽古場よりその20

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年2月3日

稽古場日記2週目。

寒いですね。
雪は積もりませんでしたね。
最近は辛いものブームがきまして、ひたすらに辛い担々麺が食べたいです。
火鍋も食べたいです。
火鍋なんか食べれば食べるだけ痩せちゃうと思います。
こんにちは小野川晶です。

今日の稽古はなんと!
粗通し。
一通り台本が最後までいったので通してみようとのことでやってみました。
やってみるとこの作品の大変さを改めて実感しますね。
それぞれの役割とそれぞれの戦いと。そしてみんなで合わせていくことも。
ようえいが、みぞが芝居中にやった行動に対しアドリブで反応したら次のセリフを忘れるというチャーミングな一面を見せてみんなを笑わせてました。
ミスターポップ!

みぞは今回ダンスリーダーとして頑張ってくれてます。
元々上手だったダンスがより上手くなって、
表情も素敵でみんなを引っ張ろうと頑張る姿にグッとくるという気持ちを私は味わってます。

カウント数える時に、だいたいみんな「ワン、ツー、スリー、フォー、、、」とかなのですが、
みぞは「せーの、いち、にー、さん、しー、、、」と日本的に数えます。かわいいですね。

今人さんが加わり、稽古が一気に加速しました。今人さんのエネルギーはすごいなとしみじみ感じますね。

ピルグリムを見たことある方は、誰が何役やるのかを予想したりしてみてほしいですね。当たるかなー?
ぜひ劇場にきて、答え合わせを。
そして見たことない方は、新しいピルグリムを楽しんでください。
来てよかったなって感じてもらえるようにここから、全力疾走で頑張ります。


「ピルグリム2019」稽古場よりその19

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年2月2日

 

こんにちは。

 

昨夜の虚構フレッシュにて「カサついた心を持つ女性の化粧水になりたい男」という異名を頂きました。
分かるようでよく分からなく、控え目なようで必死にアピールしている感じがするので気に入りました。

 

はい。今日のブログ担当は渡辺のベーです。

 

さてさて今日の稽古は3回目のダンス稽古から。
やっぱり大人数が舞台にドーンと躍動すると空間が蠢きます。

 

そして今人さんのキレまくりダンス。
しかも毎回微妙にアレンジが変わる!
これは公演でも日替わりアレンジになるのだろうか?楽しみですね。

ちなみに今人さんMCも生業にしているようで、フレッシュのトークもキレッキレでした。
見逃した方はアーカイブご覧下さい。

 

そんなフレッシュ放送開始前の写真を。

ちょいと小腹を満たす右手前の女子二人、
その左奥にはパソコン女子。吉原桃香。大学生です。
レポートを書いています。ちょうどテストやら提出課題やらに追われる時期ですね。

学生の方もですが、社会人の方も年度末が近づくにつれ諸々の提出に追われる時期でしょうか…。
久々に雨が降り、雪になり…寒さはまだまだ続きそうです。
どうぞお体に気をつけて下さいませ。

 

 


「ピルグリム2019」稽古場よりその18

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年2月1日

どうも、早くも2巡目の三上です。

油断してたら今人に指名されました。

さてさて、稽古も順調に進み

早くも荒通しを近々行う予定

さてさて、今回のお芝居はどんな旅になるやら…楽しみですな♪

話は変わり…稽古場では、いろいろなハイテク機器が目につきます

まずはこれ!

(今人、キレてそうだけど、キレてません)

今人愛用のiPad!

え、今更iPad?って思った方

違うのよ!今人は紙の台本を使わず、全てiPadなのだ!

書き込みとか、マーカーも全部iPad!

いやぁ〜時代の流れを感じますな〜

そしてこれ!

これ加湿器らしい…

ハイテクなのかどうかは置いといて、形が斬新!

今までの稽古場では観たことないシェイプの加湿器!

なんか、稽古場は少しずつ次世代へと進化している気がする。。。


「ピルグリム2019」稽古場よりその17

劇団公式ページ 稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月31日

こんにちは!

今回客演いたします、伊藤今人ですっ!

「ゲキバカ」という劇団で俳優を

「梅棒」というダンスパフォーマンスチームの代表を務めています。

普段は俳優、振り付け師、演出家、MCなど、いろんな肩書きで仕事をしているのですが、

一人の俳優として外部の劇団に出演するのは少なくなってきておりまして

なので、今回は出演できて本当に嬉しいですね…。

1/10まで、梅棒の公演が
1/27まで、ゲキバカの公演がありまして、そのどちらにも出演しておりましたので、虚構の劇団さんの稽古に合流するのが遅くなってしまいました。

もう大分出来上がっているシーンの数々に焦りつつも、追い付き、追い抜き、引っ張っていけるように頑張ろうと思います!

今回、僕が出演することになったきっかけは、2017年の12月。

劇団鹿殺しさんのプロデュース公演【パレード旅団】に僕が出演しているのを、鴻上さんが観てくださったことがきっかけでした。

パレード旅団自体が、第三舞台の名作のリメイクで

そして今回僕が出演するのも、【ピルグリム】という第三舞台の名作。

奇跡のようなご縁ですし
鴻上さんから直接演出をしていただけるこの経験を、大切にしなければいけないなと思います。

楽しい!
稽古が楽しいぜ!

では最後に

僕が大好きな、劇団員の小野川晶ちゃんを稽古中に盗撮しまくったので、お楽しみください。

 


「ピルグリム2019」稽古場よりその16

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月30日

ども、鴻上です。毎日、ガシガシと『ピルグリム2019』の稽古を続けております。

いろんなインタビューで「どうして、『ピルグリム』なんですか?」と聞かれます。はい、答えます。

 

ひとつは、虚構の劇団で第三舞台の作品『天使は瞳を閉じて』を再演して、ありがたいことに好評をいただいていることです。

で、「他の『第三舞台』の作品も『虚構の劇団』で見れないのですか?」と聞かれることが増えました。

なので、「おお、ありがたい。んでは、やりますか」となりました。

 

もうひとつの理由は、今回、客演してもらえる秋元龍太朗さんと伊藤今人さんにぴったりの役が『ピルグリム』にあることです。

それは何かは、劇場に来ていただいてのお楽しみです(あ、もう、インタビューで答えたりもしてます)

 

そして、三つ目の理由は、作品に関することです。

『ピルグリム』は、なんと、今から30年前に書いた作品です。

その時は、「伝言ダイアル」というNTTの作ったシステムが、NTTの予想を超えて利用され、

「目に見えないネットワーク」がたくさん出現しました。

人々は、そこで、誰にも言えない悩みを語りました。

僕にはそれが、その当時、希望に感じました。

そして、2003年、新国立劇場のシリーズとして、『ピルグリム』は再演しました。

この時は、「分散型コンピューティング」というものを取り上げました。

各人の個人のパソコンをつないで、巨大なネットワークを成立させ、

例えば、宇宙からやってくる電波の中に知的生命体の証拠となるような規則性のあるものを見つけるプロジェクトとか、

スーパーコンピューターのような働きを目指したのです。

僕は、この時も「目に見えないネットーワク」に希望に感じました。

 

そして、今、「目に見えないネットーワク」は、スマホという形で実現しました。それは希望になっているのでしょうか?

僕達は、電車に乗っていても、定食屋さんで飯を食っていても、スマホを操作すれば人を追い詰めることができます。

場合によっては、死にいたしめることだってできます。非日常が、なんともカジュアルに日常の中に定着しました。

そして、「目に見えないネットワーク」は希望から、重荷や苦痛になりました。

そんな時代だからこそ、『ピルグリム』を再演したいと思ったのです。

 

もうひとつ。新国立劇場での再演は、僕自身の力不足によって、僕自身、納得できないものでした。

俳優さん達は、素敵な演技で一生懸命やってくれました。問題は、僕自身の読み間違い、未熟さでした。

なので、再演のリベンジの意味もあるのです。

 

写真は、『梅棒』『ゲキバカ』という怒濤のスケジュールをこなして、いよいよ本格的に稽古参加になった今人さん。

今人さんから「まだ若手なんで、『今人』の呼び捨てでお願いします」と言われて、戸惑っております。

手作り弁当。なんと、レタスと豚肉の冷しゃぶ。うまそう。

 

その横で、バッグの中にお母さん手作りの弁当を隠して食っていた溝畑。

「なんだ、その食い方は!?」と突っ込みました。「ああ、お母さんに怒られる」と言っておりました。

そんなわけで、稽古は続きます。

 

鴻上尚史


「ピルグリム2019」稽古場よりその15

第14回「ピルグリム2019」 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月29日

昨年の虚構の劇団「もうひとつの地球の歩き方」に続き、

今回客演として参加させてもらう秋元龍太朗です。

 

1年ぶりの虚構の劇団、そして鴻上さんの演出。
今作では出演者が16人。
虚構の劇団での芝居では最多人数なのかな?
和気藹々と楽しくやってます。

 

よーえいくん。

我々、1年前と同じ格好で稽古してます。
こんな感じの写真、前も撮ったな。

今回の陽永くんの芝居を観ているとハッピーになって、切なくなります。最高。

 

みぞと大樹。

ふたりは去年は座組で1番歳下で、今回は座組にふたりの後輩も入って、
なんか勝手にじんときてます。

この一年でお互いがぐんぐん伸びて、芝居が大好きなのが伝わってきて、
ああ素敵だなぁと思ってます。

 

ピルグリム2019、初演から30年。
現代に通ずることばかりです。

稽古はありがたいことに、これからまだ1ヶ月弱やれます。
鴻上さんのもとで、2019年版を良い作品にできるよう努めます。


「ピルグリム2019」稽古場よりその14

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月28日

皆さん初めまして!石田彩乃です!

アンサンブルキャストとして参加させて頂いております。

動物占いでは虎という結果だったわたしも、
稽古初日は何故かすごく緊張して借りてきた猫のようだったのですが、
最近は毎日楽しく稽古に臨んでいます。

(上段左から劇団員のべーさん、同じくひかりさん、あきさん、みっちーさん、下段左からアンサンブルメンバー石田彩乃、さかもんさん、ももかちゃん)

 

笑いの耐えない素敵な稽古場です。

東京公演の初日まであと27日!

1ヶ月を切りました。

稽古は着々とラストのシーンに向かってます。

わたしももっと食らいついていきます。

大好きなチョコミント!冬なのに珍しく売ってたのでチョコミントチャージして、張り切っていきます。


「ピルグリム2019」稽古場よりその13

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月27日

いつまでも、あると思うな、親と金とトイレットペーパー。

 

こんにちは!研修生の那須です!

ピルグリム2019、稽古がどんどん進み、時間が経つのがあっという間です。

 

私事ですが、実は今回の稽古のために稽古シューズを新調したのですが、

早くも中敷きにほつれが見えてきました。

「買ったばっかなのにぃ!!」

「え、みんなの靴、どうなってんだろ!?」

と、そんな事が気になり皆さんの稽古シューズを見てみたら、これが意外と履く人の好みが出ていて面白い!

 

室内ばきには、その人が大事にしている要素がとても出ていると思います。

 

という事で今日は稽古シューズ特集「これ、誰のシューズ!」

 

誰のシューズかは予想してみてください!

 

答え合わせは最後に。

 

1つ目はこれ!!!

パッション!!

品のある派手さというか、優しさに包まれた明るさ。

いるだけで人を笑顔にできる、太陽のような存在感を醸し出しています。

ミッキーマウスと同じ足首の角度。

 

 

2つ目はこれ!!!

いや、その向き足首痛くないの!?

このさりげないピンクが、いい。

窓際の席から、はしゃぐ同級生を眺めているあの子が気になる、みたいな。

 

3つ目はこれ!!!

適当に色を塗ったように見えて、

実は理由のある色づかい(だと思う)

表参道とかに売ってるのかなぁ。表参道、渋谷でも原宿でもない、表参道。

 

4つ目はこれ!!!

 

ヤンキー。

僕の中でこういう大きくてタボっとした靴を履いている人は怖いお兄さん。

でも案外、そういう人に限って本当はとても優しかったりする。

 

さてさて、今回はこの4つ。

 

誰のシューズだったのか!!

 

予想して頂けましたでしょうか?

 

そんなに、興味ないでしょうか?

 

いや、ある!

 

答え。

 

 

 

 

 

1 みっちーさんこと、小沢道成さん

 

2 ミゾさんこと、溝端藍さん

 

3 劇団デザイン担当、演出部・遠藤佐助さん

 

4 さかもんさんこと、坂本健さん

 

でした!!!

 


1 2 3 4