第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ

アンダー・ザ・ロウズ 14

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月31日

稽古場ブログ!!

チャリンコにつけているライトのネジがゆるんできて、照らしたいところを照らせなくなる時があって、
走りながらちょっと調節したりヘアゴムでとめてみたりしても結局うまくいかなくて困っている小野川です。
名前に辿り着くまで長いですね。はい。

もうすぐ4月です。
本当にあっという間にすぎていくもので、本日は二回目の通し稽古をやりました。
一回目より二回目。
見えてくるもの、しっくりくること、そしてあれちがうのかな?ってことたくさんあります。
まだまだ調節していきます。ちゃんと照らすとこみつけていきます。
チャリンコの困ったライトのようにヘアゴムでなんとかつなぎとめるような誤魔化し方はしませんよ。

今回の題名。

アンダーザロウズ。ドキドキしますよね。ロウズ。バラの花言葉。愛情・美・上品。

バラの葉の花言葉。希望あり・頑張れ

バラのトゲの花言葉。不幸中の幸い

3つの蕾に1つの花の場合の花言葉。あのことは永遠に秘密

とまぁこんな感じであるんですが、これらの要素がたくさんつまっている作品なんじゃないでしょうか。
劇場でお待ちしてます!!


全然稽古と関係ないですが、釣られた魚。


アンダー・ザ・ロウズ 13

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月30日

2週目回ってきました、もう4月に突入します!
いよいよ春真っ盛り*
鮮やかな花が咲く中、未だ花粉症にはなってない!大杉です。

今日は3回目の衣装合わせ。

ガラガラと鏡を動かして、こっちの形がいいなぁ。とか
やっぱりあの色の方がいいんじゃない?とか吟味します。

稽古場がちょっとしたクローゼット状態。
衣装もいつもながら鮮やかなのでテンション上がります笑

しかし!!今回はいつもより1段階大人な雰囲気です。

約1名、役の基本衣装以外の服を着ている時間が異様に長い方がいます。
それは皆様直接劇場でご確認を*
忍者ばりの早変えをお楽しみ下さい。

鏡の合間から覗くイケメン演出助手つねさん!!

大丈夫!衣装はうつしてないっす!

さてさてどんな姿がお披露目されるか。。。
お楽しみに~♪


アンダー・ザ・ロウズ 12

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月28日

鴻上です。お元気ですか?地震はどうでしたか?
最近は、思っていることをTwitterでつぶやくようになったので、ずいぶん、ストレスは減りました。
マスコミの地震報道、原発報道に対する違和感を、まさかネットで語れる時代が来るとは夢にも思いませんでした。

僕達は、自粛しません。公演を自粛することは、最も安易な方法だと思っています。
もちろん、この時期、何が正しくて、何が間違っているかなんて簡単には判断できません。
自粛、中止なさった方には、理由があるのだと思います。
ですが、『虚構の劇団』は、自粛しないことが最善の方法だと判断しています。

僕達が東京にいてできることは、日常を一歩一歩生きること。
焦らず、不安にならず、絶望することなく、日常の経済活動をすることだと思っているのです。

じつは、もし、この時期、4月公演の『アンダー・ザ・ロウズ』の稽古をしていなかったら、
たぶん、有志を募って避難所に芝居の慰問に行ってたのだろうと思っています。
阪神・淡路大震災を経験した方のブログを読んでいて、
「避難所で、水と食料とトイレが用意されたら、あとはすることがなくなった。
することが何もないと、思考はどんどんネガティブな方向に行った」という文章と出会いました。
たぶん、被災者の方で、同じ状態の方がいらっしゃると思います。子供達も。
なので、演劇人としては、じつは、この時期、稽古がなかったら、トラック一台で慰問に出発していたと思っているのです。

現実は、四月八日初日に向けて、ふうふう言ってますから、そんな余裕がないのですが、本心からそう思っています。

さて、初めての通しが終わりました。
課題満載で、これからひとつずつ、手を着けていきます。
ひとつずつ、焦らずくさらず舞い上がらず。

あなたの日常はどうですか?


アンダー・ザ・ロウズ 11

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月27日

皆様、おはこんにちこんばんわ。
スタッフで何故か稽古場blogローテーションが回ってくる、演出助手の元吉です。
お久し振りッ!ヒューッ!

 ・・・え?おめーなんか知らないって?

ほら前回エゴ・サーチ!とかって叫んでたじゃないですか。

あ、いいです。いいです。知らないならその方が。
でも覚えてくれていたら、今度チョコあげます。嘘です。

 

閑話休題。

 

さてさて。本日は稽古がお休みでした。
キャストの美男美女達(三上さん除く)は今日はそれぞれの時間を過ごしているでしょう。
しかしスタッフ陣は休むことなく公演の準備です。

朝から倉庫に行って作業して。

その後は稽古場で小道具作って。
転換の練習を遅くまでやって。
そうして裏からも公演が成ってきます。はい。素敵です。

 

・・・あれ、若干一名変な奴がいましたが。

・・・気にしないで下さい。

もちろん休むのも仕事です。
“休譜”だって立派な演奏。だれかが言ってた言葉ですが。。
とても素敵な言葉だと思います。

あと2週間。キャストスタッフ一丸となって薔薇の花の下で待っています。。
どうぞ楽しみにしていて下さいまし。

ちなみに座・高円寺のコーンに可愛い奴が一匹います。。
機会があれば探して見て下さい。。

それでは次のblogは我らがボスの出番です。こうご期待。


アンダー・ザ・ロウズ 9

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月25日

皆さん花粉症はつらいですか?
今年はいつもの10倍といわれていますが、私には全く関係がないようです。

というような書き出しを以前も書いた気がする高橋です。

本日はアクションをやりました。
虚構は、ダンス同様アクションも毎回取り入れられてますね。

今回わたくし高橋は、アクションをがんばっちゃいましょうかね♪
カッコいい女性を目指して!!

そんなわけでアクション稽古に必死で、アクション稽古風景を写真に収めるのを忘れてしまいました。

すみません。

  

ということで違う写真を。

 

山崎サン。
自主的にダンス練習をしていたので、色々教えていたらある一部のフリを完璧に綺麗にできるようになりました。
感動しました!!劇団員の中ではダンスに時間がかかる彼ですが、なんだか今日まで頑張って教えていて良かったと思いました☆

大げさかもしれませんが、ホントに良かった!!!!

ところで山崎サン、花粉症なんですね。
こればっかりは私にはどうしようもないので、それは自分でなんとかして下さいね♪


アンダー・ザ・ロウズ 8

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月24日

菜の花梅酒というお酒にはまっています、どうも小沢道成です。

たいしたことじゃないんですけど、
綾乃の書いたブログにも登場してくる〝花粉症〟。
これってさ、文字を見ただけでも鼻がムズムズしてきたりしませんか?
花粉症。
多分、花粉症の〝粉〟の部分が駄目なんだと思うんです。
〝粉〟っていう文字が鼻をムズムズさせるんですよ。
花◯症。
これでどうだろう?粉を隠せばある程度は解消できるのではと思ったのです。
つまりは、先入観を取っ払うということです。
まぁ、僕は花粉症ではないので関係ないんですが。あ、花◯症。

新しい稽古場に移動してきました。
稽古場が変わると、新鮮な気持ちで再スタートできると同時に、なんだかゼロに戻った気もして少し焦るんです。
劇場に入った時もそうなんだけど、全く別の芝居かのようにドキッとしちゃう。

稽古は、台本のラストシーンをひとつ残して、最後までやってきました。
いやぁ、すごいね(笑)演劇の力を少し体感しました。
今回の作品は、舞台でしかできないよね、ということが多いのです(きっと)。いつもに増してそうなんじゃないかな(きっと!)。
ひとつひとつのアイデアに驚かされちゃう。

というかさ…今までのなかで一番稽古の進み方が早い気がする!
次から次にシーンが進むもんで、覚えている台詞のストックがなくなるわけです。そりゃ焦る焦る!
追い込まれた時の集中力って半端ないっす!

稽古後の女子ふたり。
なんだか、すっきりしてますね。

きょうはいっぱい笑ったな。
人の笑い声って、素直に元気になれますよねー。
きょうも、稽古場は笑い声で溢れていました。


アンダー・ザ・ロウズ 7

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月23日

まだまだ寒いですが、家の近くの梅の花が赤く色づいていて「もうすぐそこに~」と思いながら自転車を走らせています。

春です!大杉です。

さてさて毎日怒涛の稽古が続いています。
台本やノートにはそれぞれの考えや思いが日をますごとに書きなぐられ、増えていきます。
もはや本人にしか読めないものもしばしば。笑

そんな中、昨日はお世話になった稽古場を片付け、別の稽古場への移動準備をしました。

稽古場の天井。

なかなかお芝居の最中でもじっくり見ることはないので、あえて!

改めて、沢山の明かりが役者を照らしてくれています。
ありがたし。
本番では見に来てくださるお客さん一人一人の心も照らせたらと願い、奮闘しております。

そのためにも健康はやっぱり大事!!

というわけで。
明日は、最近めっきり健康思考になり体つきもいい感じな小沢さんにバトンをお渡します♪


アンダー・ザ・ロウズ 6

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月22日

どうも、今回のブログ担当は三上陽永です。

よく名前を、陽平とか陽水とか間違えられるんですが、
陽永ですので、よろしくどうぞ。

さてさて、今日はダンス練です。
旗揚げ準備公演から毎公演毎公演踊り続けております。

え~お芝居にダンスいるの~?

いやいや、ないとないで確実に寂しいですよ。

ところで前回僕は、劇団EXILEという、いかにもダンスできますけど何か?といった状況の公演に参加させてもらいました。

いやぁ~、さすがEXILE…みんなダンサー、いやダンサーを超えてる人?
なんかもいて…圧倒されたわけです。はい。

一方虚構はダンサー並のクオリティーが揃ってるわけではありません。

がしかし、そこに虚構のダンスシーンの良さがあるわけですなぁ~

キレキレのダンスを踊る背の高い女、AKB顔負けのプリティーなダンスを踊る女、
たまに舞踏や、へたすれば暗黒舞踏の世界に引き込まれそうな踊りをみせる男、
体が柔らか過ぎて折れそうな動きをみせる女などなど…

とにかく個性豊なのです。

もちろんユニゾンで合わせるところは一糸乱れずの精神で頑張っておりますが…
やはり、それぞれの個性がでてしまうのでは…

また性格がダンスに反映される奴もいます。
とにかく真面目だったり、勢いだけだったり、爪が甘かったり、まぁ様々です。
もちろん、本番に向けて毎日ダンス練をし、より高みを目指します!
が、虚構には虚構のダンスシーンの楽しみ方がありますんで、是非楽しみにしていて下さいね★

あ、ダンス練の写真を撮るのを忘れてしまったー!!
くそっ、また爪が甘いと言われてしまう。。。

うん、なんだこいつは?
珍穴子…漢字と、そもそも名前が合っているかも不明だが、確かそんな名前だったような。

…おまえ、ダンス練を見てたのか?
見てたんだな?

よし、今日の写真は君に決めた!

珍穴子!GETだぜ!


アンダー・ザ・ロウズ 5

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月21日

こんにちは。今日はとってもあったかかったですね。
今年からもしかしたらもしかしたら花粉症かもしれない!くらい軽い花粉症な感じの小野川晶です。
花粉症だとは認めたくないんです。

稽古は一歩一歩確実に進んでいます。
お芝居が今できていることがありがたいことだと思います。
だからこそ集中してよりよい作品をつくりださなければいけません!

稽古が進んでいるわけですが、身体の感覚も鍛えられていくなと思います。
ダンスとは違った身体の感覚。
人がどう動くかを感じて、空間を台詞だけじゃなくてうめていく。
スポーツみたいなんですよね。

本能的に動く人もいれば、計算して動く人もいておもしろい。
まだまだ変化していくんだろうな。ワクワク。

今日はご飯タイムをぱしゃり。

写真だと見えないんですけど、口からサラダが飛び出しています。
ヘルシーガール!!大久保さん。非常食が机の上に必ずあります。

人参の葉っぱでふりかけを作った小沢さん。レベル高い!いつも手作りお弁当。

その奥には今日何を食べるのかひたすら周りにいる人に聞きまくっていた山崎さん。
更に奥には稽古開始からずっと机の上にドリア的なものを置いていた杉浦さん。

みんなそれぞれのご飯タイム。体力つけて頑張ります!だー!!


アンダー・ザ・ロウズ 4

第6回公演/アンダー・ザ・ロウズ 2011年3月20日

稽古場では様々なコミュニケーションが飛び交っています。

日常では敬遠されてしまいそうなコミュニケーションの仕方も、稽古場では許されてしまうのです。

そうです、私、杉浦一輝です。 

この文章の流れを完全に無視した自己紹介。
これは杉浦なりの、画面の向こうのあなたに対するコミュニケーション。
それとも私からの一方的な暴力か?

もしそうならば、広い心で許してもらえれば幸いです。

朝、稽古場に来たら、小野川晶と大杉さほりが渡辺芳博指導のもと、意味のわからない動きをやっていました。

両腕をバタバタバタバタ、ブンブンブンブン……。

これはダンスなのか?民族の変わった挨拶なのか?
はたまた、宇宙人と交流を図っているのか?

いかようにも受け取れるので、もう想像におまかせします。

 

地震により、様々な大変な状況が続いておりますが、僕らは何もできず、今日も稽古場に足を運び、芝居をやっています。

この大変な状況と、その中で自分たちが芝居をすることを、しっかりと受け止め、様々なコミュニケーションを試していきます。

何に繋がるとかは正直わかりません。

ただ、この稽古場でのコミュニケーションが、4月、劇場でお客さんとのコミュニケーションに広がり、そこで更に、新しい繋がりや広がりが生まれれば、嬉しいなぁと思います。

僕らはバカバカしいことを、精一杯やるのみです。

ただ、あの動きは一体何だったのだろうか……?


1 2 3