第7回公演/天使は瞳を閉じて

天使は瞳を閉じて 3

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月13日

あーーー……っと口を開けてる間にもう7月なんですな。下半期なんですな。
なんだか梅雨が長引いたせいで、真夏の入り口を見逃してしまった気がしています。

いや、そもそも真夏の入り口って何なのさ?

そうめん、扇風機、スイカバー。
それらを心の中で欲したら、それが真夏の入り口かもしれない。
今日のブログ担当、杉浦一輝です。

今日は一回目の衣装合わせ。

稽古場に並べられる、彩り豊かな衣装たち。
そこにない色を探す方が大変なくらい、カラフルな稽古場になっておりました。

彩り豊かな風景ってのは、なんだか日常からどこかに連れ出してくれるような、そんな魅惑的な風景であります。

エキゾチックサマーです。

今回は虚構の劇団の過去の公演と比べると、ズバ抜けて衣装の数が多いのです。

ということは、当然、早着替えもあるだろうと思われ、楽屋でてんやわんやになる様子が少し目に浮かんできます。

スリリング。まさにエキゾチックサマー。

ということで、今回、衣装も要チェック!
楽しんでくださいな!

演出部、大刀も気合いをいれてノコギリ全快!
暑さに負けず、ノコギリ全快!


天使は瞳を閉じて 2

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月12日

本日ブログ担当大久保綾乃です。

今年の夏は…

冷たい緑茶と水饅頭。

和菓子好きなのに水饅頭の存在の
素晴らしさをうっかり見落としていたなんて。
本当に美味しくてびっくりしました。

それにしても、なんね、この暑さは。
みーんな二言めには
暑いぃーーーーー。とついついこぼしてしまいます。
最近、さまざまな場所で節電をしているおかげで
汗をかいている状態が通常になって慣れてきました。
家にいる時は眠る寸前以外は
クーラー、扇風機なしでいけるもんですね。
体にも良さそうだし。

汗が吹き出るのを我慢しながら
台本に立ち向かっていると
アイディアも毛穴から吹き出してくるんじゃないかって思います。
だから、じぃーっとじぃーっと
台本を見つめます。

去年も言いましたが、夏の暑い稽古場が好きです。

今日も始まりはダンスして
発声の流れで恒例になった早口言葉。

赤、肩叩き器
青、肩叩き器
黄、肩叩き器

これをワンセットである速度にのって、3回言うことができたら…

………おぉー!

ってなります。

これ以外と難しい。

稽古は少しずつですが自分の立ち位置が見え隠れしてきています。
みんな試行錯誤。

振り返ると、
稽古場の壁に貼られているスケジュール表が静かにプレッシャーをかけてきます。

わりと時間なーい!
この夏は天使は瞳を閉じての世界に
たっぷり浸かりたいと思います。


天使は瞳を閉じて 1

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月11日

稽古場ブログはじめました。

冷やし中華はじめました。

夏になると目立ちますよね。
手書きでかかれたあれを見ると、もうそんな季節かと。そして何故夏だけなのかと。
一年は早いと毎年思ってしまう。毎年思うんだからいい加減、一年は早いものだと堂々と言いたい。

冷やし中華美味しいですよね。
お酢をもりもりたっぷり入れて食べるのが好きです。

こんにちは。小野川晶です。

稽古場ブログはじめます。

今日は、ダンス!!!
全員でおどるよ!

振り付けはもちろん安達先生!

振りを覚えるのがみんなものすごく早くなりました。

大高さんはあっという間に覚えて
ひょいひょいと踊ってます。
マスターゾーンがいつのまにか出来たみたいですよ。

今日はみっちり1つのダンスをやりましたが、今回、ショータイムがたくさんあるのでまだまだです!

初めの一歩です。

たっぷり汗かいて、ご飯休憩!

と思ったら、、、

 

どーん!


天使は瞳を閉じて

第7回公演/天使は瞳を閉じて 虚構の稽古場Blog 2011年7月10日

第7回公演「天使は瞳を閉じて」、いよいよ稽古が始まりました!

というわけで、稽古場を見つめる出演者+演出家の瞳が捕えた風景を、
ほぼ毎日綴っていきます。

あなたの瞳は、まだ世界を見つめていますか?

tenshi

⇒日々のつぶやきは、twitter_follow.pngからどうぞ。</


1 2 3