第7回公演/天使は瞳を閉じて

天使は瞳を閉じて 13

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月26日

どうも、三上陽永です。 

いやぁ~何気に本番までもう時間がないんですね~

めっちゃ早い… 

稽古場ではガンガン通し稽古をしております。。。 

そして…(泳げタイ焼き君風の歌)毎日毎日僕らはネタを出し~すぐに潰され、嫌~になっちゃうな~♪

 …芸人さんのような生活をしている(笑)

 本番間近のこの時期に、ギリギリまで破壊と創造を繰り返す…これはまさに鴻上メソッドと言えるのでは!

それはさておき… 

最近稽古場で、今やっている稽古が天閉じである事を忘れる時がある。 

始めのうちは、第三舞台の代表作、『天使は瞳を閉じて』に挑む俺たちって感覚が強かったと思う。 

なんとか、天閉じという作品に追いつかなきゃ!という意識。 

でも最近では、天閉じという作品を創ろう!という意識が、俺も含め劇団員の中に広まってるんじゃないかなと思う。 

だから、DVDでも何度かみているシーンなのに、今まで見た事のない、まったく新しいシーンを見ているような感覚になる時がある。

 この歴史ある作品に初演からマスターとして存在し続けた大高さんと、虚構の劇団の俺たちが、鴻上さんも予想出来なかった新しい天閉じを創れたら、きっとこの公演は成功すると思う。 

そのためには、ひたすら破壊と創造あるのみじゃ~!

 さーてと、ブログの写真なんだけど…撮るの忘れてしまったぁ~(-_-;)

 そこで!三上マスクのフィギュアが完成したので、勝手に掲載したいと思いまーす( ´ ▽ ` )ノ


天使は瞳を閉じて 12

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月23日

ロンドンの『ハルシオン・デイズ』の一週間の稽古から、
ノンストップで『天使は瞳を閉じて』の稽古に突入しました。鴻上です。

今日は、初めての「あら通し」というのをやりました。
荒っぽくやる通し、なのか、粗くやる通しなのか。
いまだに、どっちの漢字が適切なのか、分かりません。
「かつぜつ」も、「滑舌」なのか「活舌」なのか、まだ迷います。どっちだ。

さて、ずっと虚構を見て下さっているお客さんには、誰がどの役をするのか、興味津々だと思います。
男優達には、希望の役を聞きました。
これはわりとすんなり、棲み分けました。僕のイメージも近いものでした。
女優達にも、希望の役を聞きました。
これは、第一希望、第二希望含めて、ばちばちぶつかりました。
んで、オーディションをしました。
してみると、僕が当初考えていた役とはずいぶん違った形になりました。
びっくりでした。

今まで、もう、8回も(大杉は、6回かな)付き合っているのに、
こんなにイメージが違うとは思いませんでした。

誰がどの役なのか、どうか、劇場で確かめて下さい。
予想する楽しみはそこまで取っておいた方がいいかと、ブログでは発表しないことにしました。
あなたの予想が当たるかどうか。僕の当初の予想は外れました。
あなたの読みが当たったらすごいです。演出家を越えています。

そんなわけで、劇場でお待ちしています。


写真は、歴代の「天使は瞳を閉じて」 の戯曲本。初演版、インターナショナル版、クラシック版 です。


天使は瞳を閉じて 11

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月22日

長い一日でした。

後半シーン稽古に、荒通し稽古が終了後に、衣装合わせー。
稽古も後半戦です。

あ、どうも、僕です。演出助手の元吉です。
先日のミッチーの稽古場blogに顔をさらしています。

姿勢が悪いです。肩が凝るわけです。

さて今回の虚構の劇団は?

劇団史上最多衣装。
劇団史上最多小道具。
劇団史上最多公演。

の、三本です。

アガります。アガってやります。
そりゃ姿勢が悪くもなります。

三上さんも休憩中に寝ます。

『天使は瞳を閉じて』

誰に感情移入しても心を打つ作品だと思います。
稽古中にも、心を穿つ言葉や感情が沢山あります。

刹那のせつなさを感じるのです。

何を創って、そして、何を残せるか。ってのを語り合える舞台にしたいなぁ。と。

そして今日も我らがさほりが楽しそうでした。

・・・稽古場のライトのせいで、すげえ緑だな。


天使は瞳を閉じて 10

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月21日

謹啓

大高 ” マスター ” 洋夫 です

私の店であります 「アンジェリコ」
8月2日 8年振りの新装開店のため、ただいま 都内某スタジオにて「準備」中です!

20代後半で始めたお店ですが、齢五十を過ぎて、4度目の新装開店!

当初は、雇われマスターの身だったのですが、お金を貯め、なんとかこのトシで漸く、自分のお店を持つことができました・・・・ってか!

ショウタイムも、いつものようにご用意しております。

わ、私ですか?すいません、頑張って踊らせていただきます。

8月21日 までの暫定営業ではありますが、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

軽薄

なんてな

すんません

敬白


天使は瞳を閉じて 9

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月20日

今日は久々に雨が降りましたねー。台風近付いてるもんなぁ。
涼しくなるかと思いきや蒸し暑いです。

でも、家ではまだ冷房をつけてません!!高橋奈津季です!!!!
夏生まれが暑さに負けてどーーーする!!!!

さぁ、夏バテ防止は、まず食べること!!いっぱい食べましょう★


こちらは稽古場近くにある、からあげ専門店のからあげ弁当。
スタッフさんが食べてました。

その1つをもらい、それを頬張る大杉さほり。


なんて良い笑顔なんだ!!

やっぱり食べなきゃ元気は生まれない!!

今回皆動いてます。だからしっかりエネルギー貯めなきゃ。

最多ダンスナンバーだしね♪

それに加え、衣裳の数も最多です。

今日は2回目の衣裳合わせでしたが、まだまだ決まってないのもあります。

どんな衣裳になるのか楽しみだな。
皆色んな衣裳着てるので、是非ご期待あれー☆


天使は瞳を閉じて 8

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月19日

こんにちは、小沢道成です。

初日まで、あと2週間。
稽古ができるのは、あと9日。
稽古のお休みが、あと1日。

こうやって数字にした瞬間に、いつも焦ります。

こういう時に大事なのは、日数ではなく、時間で計算するのです。

稽古をしている時間は約8時間。
×9日=72時間は稽古ができるのです。
9という数字が72になりました。
そして二桁の数字に安心しきり、一桁になった時に、さらに焦るという悲劇。あはははは!

そんな悲劇を生まない為に必要なのが、目標を立てる、ということ。
通し稽古の日や、それまでに必要な日数・時間を予想し、予定を組み上げていく仕事もしているのが、演出助手のツネさん。

第1回の通し稽古の日程が決まりました。やったね!
その目標に向け、計画をたてて、準備を整えるわけです。
計画をたてるには、数字が必要。お、なるほど。

世界は、数字で溢れているのですね!

アナログ放送終了まで、あと5日。


天使は瞳を閉じて 7

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月18日

おす。
俺、パンダ。
俺からの熱い夏を乗り切る対策のメッセージ。
詳しくは画像を拡大して各自で目を通しておいてね。

どうやら稽古も後半戦に入って来てるようだね。
『天使は瞳を閉じて』もうすぐだね。
俺って瞳の周りが黒いから、開けてんだか閉じてんだか分かんないよね。
でも俺は瞳を開けてるぜ。
見てないフリして見てるんだぜ。
あいつが俺を見てて、あいつはあいつに見られてて、そして俺はあいつを見てて…。
…あれ?いつの間に俺達はこうなっちまったんだ!?
見た事が悪いのか、見なかった事にしたのが悪いのか、見てしまった事が悪いのか…。
参ったね。
俺はパンダだから教えてあげれないし。
このヒモを解いてくれるのは、このブログをご覧頂いている、あなた。
人間の世界の水面下で熱く渦巻く想いを、是非見守って欲しい。
今、俺が人間達に堂々と伝えられる事は「熱中症に気をつけよう」ってことだけさ。

って稽古場の道中で、このパンダがそう語りかけてきました。
以上、この暑さにだいぶ脳みそがぶっ飛んでいる、渡辺がお送りしました。
では!


天使は瞳を閉じて 6

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月16日

あまりにも暑くてそうめんや冷やした果物が美味しく感じます。
さっきもどーしても桃とスイカが食べたくて近所のスーパーまで財布片手に走りました。

どうも大杉さほりです。

鴻上さんがロンドンから帰ってきて、本格始動した天閉じ。
最多ナンバー数のダンスを覚えて、衣装合わせをし、怒涛の一週間が終わりました。

「いやいや、濃い一週間だったなぁー」なんて言い合いながら、コーヒーをとりにいったらこんな場面に遭遇。

真剣に役作りについて話す御三方。
いいですねー役者さんですね。
こういう稽古後のコミュニケーションから発見があったりなかったりするわけですな。

たまには真面目な感じのものせとこう。

そんなこんなで今日はOFFです。 
しばし戦士の休息。

また日曜から熱い稽古になるでしょう!(*>ω<)


天使は瞳を閉じて 5

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月15日

どうも、三上です。
暑いですね~まったく。。。

中学の時東京に修学旅行へ行き、あまりの暑さに『ここは住む場所じゃない…』と思ったのですが、その時の思いが蘇ります。

近年は東京の暑さにも慣れてきたと思っていたのですが…やはり、今年は特別猛暑なのでしょう。

稽古中も暇さえあれば水を冷凍庫に入れて冷しーの、大型冷房の前にたち頭冷しーのといった感じ。

特に今回の芝居はとにかく初っ端からMAXテンションといった感じなので、常に体が暑く汗が噴き出しております。

ま、自分の場合はネタが滑って冷や汗もよくかきますが…その時だけは稽古場の温度も2、3度下がり、まさにECOといった感じでして…はぁー(。-_-。)

まぁ、とにかく体力勝負の毎日。

帰り道電車に乗ってる時間がホッとするひと時だったりするわけです。

さてさて、この夏は暑い、熱い虚構の夏にしてみせますよ!

期待しててねー!!


天使は瞳を閉じて 4

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月14日

毎日毎日暑いですね。

でも夏は毎年暑いのです。夏がくるたびに「去年ってこんなに暑かったっけ?」とか「今年の7月はいつもより暑いんじゃない?」
みたいな会話は限りなく排除していきたいです。

だって去年もその前も10年前も7月はだいたいこんなもんです。

どうも山崎雄介です。

さて『天使は瞳を閉じて』虚構の劇団バージョンは熱烈に稽古中です。

なんと大高さんとの共演です。

なんか不思議な感動です。

コラボレーションです。

いっぱい盗みます。

そして彼は今日も天才です。本当に天才なんです。

83年会としては早く世界に飛び出す事を心より願います。

それでは灼熱の池袋でお待ちしております!


1 2 3