第7回公演/天使は瞳を閉じて

天使は瞳を閉じて 23

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年8月9日

『天使は瞳を閉じて』の公演の最中ですが、じつは、『アンダー・ザ・ロウズ』の戯曲が発売になりました。鴻上です。

ありがたいことに、僕が『虚構の劇団』に書いた新作は、すべて、今の所、活字になっています。
去年、上演した『エゴ・サーチ』は、さっそく九州の某大学の劇団が、『リアリティ・ショウ』は、東北の某大学の劇団がやってくれました。
他にも、作品名で検索すると、日本全国あちゃこちゃで、『虚構の劇団』の戯曲が上演されています。

ありがたいことです。
第三舞台の作品は、今でも上演してくれていますが、言葉を今に直す必要があります。
ですが、『虚構の劇団』に書いたものは、そのまま、上演できると思っています。
最初の三作を集めたものは小学館さんから、次の二作は白水社さんから出ています。

と書きながら、『天使は瞳を閉じて』は、もう24年も前に書いた作品なのに、時代的にあんまり直す所がないようです。
一章というプロローグは、時代と共に変わるのですが、二章、天使が出てきてからは、ほとんど同じ構図です。
自分でも驚きます。

親が見て昔を思い出し、子供が一緒に見て驚く、なんてことが劇場で起こっています。
時間の流れですなあ。

また、『天使は瞳を閉じて』が上演できている幸せをかみしめています。

そんなわけで、劇場で。


天使は瞳を閉じて 22

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年8月8日

てろてろのワンピースを着て
麦わら帽子をかぶり劇場に入ると
プール帰りの小学生みたいだと言われます。大久保綾乃です。

そんな私も先日26歳になり、
本番前には、みんながハッピ!バースデイをしてくれました。

パイナップルのケーキ美味しかった‼

劇団に入って本番中に誕生日を迎えるのは
たしか、3回目です。

早い早い。

虚構は夏の公演が多いのですね。

今は、シアターグリーンで毎日公演をしています。 
旗揚げ公演の「グローブジャングル」を上演した劇場なのでとくに思いが強い場所です。

 7回目の公演。

わからないことは沢山あります。

でも、今日のお客さんに
今日、一度きりしかない一番ベストなお芝居を楽しんでもらうこと。
それが何よりも大切なことなんだと
この作品をやっていて本当に感じるのです。

だから、本番前に楽屋の鏡前で思うことは一つ。 

この公演が一番最高の時間になりますよーに。と。 

毎日毎日、変化しています。
どんどん、素敵な作品になっていると思います。
劇団ならではのお芝居だと思います。

ぜひ、見にきて下さい! 

それから。

大高さんが紹介して下さったキョコレンジャーが着ているTシャツはシロとブラックの二色を

なんと!劇場で販売しております。 

ぜひ、お買い求め下さい*


天使は瞳を閉じて 21

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年8月4日

わたくし大高マスター洋夫が経営する、アンジェリコに出没する5人の勇者「キョコレンジャー」を紹介しよう!

メイクをする時は、アゴから塗るよ!
だってオイラのチャームポイントだもん。眉毛も太く、まつ毛も長いけど、やっぱりアゴかな。横から見ると三日月みたいって、おい!キョコイエロー・杉浦一輝

わたくし、俳優業も好きですが、
本当は舞踏家を目指した時期もございまして、できうることなら、白塗り逆さ吊りで登場したいと思っております!もちろん、自前の赤い褌で。キョコブラック・渡辺芳博

尊敬する俳優は今井M之さん。化粧前に写真を飾り、今井さんの芝居のテーマ曲でテンションを上げております。最近嬉しかったことは、顔が似てきたと云われ・・とぅ~りゃ~!キョコレッド・三上陽永

なんでだろう?舞台に登場して、セリフをひとことも喋ってないのに、豚汗かいちゃうんだ!セリフしゃべったら最後、牛汗、象汗。セリフがとんだらマンモス汗さ!キョコピンク・山崎雄介

前回の芝居のアンケートで「すね毛が濃い!」て云われたから、あったまきてそった、あ~剃ったさ、何とでも云いなさいよ。ふん、足だけおっさん!キョコグリーン・小沢道成


天使は瞳を閉じて 20

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年8月4日

初日の幕があきました。

いやぁ〜、無事に終えてよかったです!
こちら側もお客さんも、みんながみんな楽しそうな顔をしていました*
この作品は、不思議な力をもっているお芝居です。
こんにちは小沢道成です。

シアターグリーンという場所は、旗揚げ公演「グローブ・ジャングル」という作品をやった劇場なのですね。
月日を経て同じ劇場でやることは、今の自分とあの頃の自分を比べてしまいます。
あの時に感じていたことと、いまの自分が感じていることが確実に変わっていることに、この劇場に来てから気付きました。
じぶんが変わっているかなんて、その過程では分からないのに、あの頃の場所に立った瞬間に気付くものなのでしょうか。
いやだ!過程で気付きたい!笑

劇場の1階にも、おっしゃれ〜なカフェができていました*

確か、前は自動販売機があって、その前に地べた座りしてみんなで休憩したりしてました。
場所もまた、変わってゆくのだねぇ。

…なーんていう想いに浸ってる場合じゃないんだ!
えぇ、21日までこの場所にいます。池袋に遊びにきてください*

そして初日の昨日、8月2日は、
鴻上さんの誕生日!53歳!
初日なもんで、みんなそれどころじゃない!!!かと思いきや♥
終わってからみんなでお祝いしましたぜ。
そして、そんな照れている鴻上さんを写真に撮るの忘れてしまったとさ。


天使は瞳を閉じて 19

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年8月3日

どうやら夏の高校野球、全国49代表が出揃ったようですね。
一戦一戦に全身全霊、魂をかけて闘う姿、見ていて本当に心を鷲掴みにされます。

光る汗。高校野球の汗は出れば出るほど魅力的。
では僕らが舞台上でかく汗は……、うむ……、洗濯が大変だ。
好感と不快感の狭間で揺れ動く汗。それもまた人間らしく素敵じゃないか!

去年にも増して、新陳代謝が良くなってきている杉浦です。

今日はゲネプロ。いわゆる、最初から最後までのノンストップのリハーサルをやりました。

今回は劇団史上最多の衣装数ですので、それなりに早替えもあって、みんな楽屋のあっちこっちで着替えております。

楽屋で、「もはや運動会!」という単語がチラホラ聞こえてきました。
いえいえ、これは運動会ではありません。お芝居の醍醐味です…………と言いたいところですが、楽屋の様子だけをクローズアップすれば、そこは確かに運動会のグランドに見えました。

でも不思議なもので、早着替えのドキドキワクワクが、芝居のドキドキワクワクとリンクして、だんだんテンション上がってくるんですね。
一人で着替えてる時、ふいに鏡を見ると、ニヤけている自分の顔に遭遇することが多々あります。

そんな時、無性に恥ずかしくなり、「変態」という言葉が脳ミソをかすめるのです。

そんなドラマチックな楽屋の様子を黙って瞬きもせずに見つめている、達磨さん。

衣装の森川さんが楽屋に持ち込んだものです。

「この達磨さんは何なの?」
と問いかけたら、

「希望」

とだけ返ってきました。

明日は初日。
希望とは何なのか、一緒に見つけにいきましょう。

 


天使は瞳を閉じて 18

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年8月1日

夏真っ盛りだというのになんて涼しいんでしょう!!

鴻上サンは夕食時に劇場外で食べてました。
その後コンビニ帰りの綾乃道成奈津季と一緒にアイスを食べます。
なんだか微笑ましい風景です。写真を撮っておけば良かったと悔やみながらブログを書く奈津季です。

今日は1日中場当たり。
照明に照らされ輝いております。時間が経つにつれ、その輝きは額と鼻の頭へと目がうつります。
舞台上もそうですが、舞台裏も戦場です。
セット転換に早替えに…。
役者もスタッフも汗だくです。

外は涼しいのに舞台上は真夏。

そして今回の楽屋前はこんな感じ。

物が多すぎてザツザツしてる(^。^;)

でもここでパワーを蓄えていきます!!

では明日!!


天使は瞳を閉じて 17

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月31日

微妙に晴れ間が覗く瞬間に洗濯物を干せば良かったと恨めしく思い、雨がパラついてきた瞬間に、オラは間違ってなかったと誇らしげに思う今日この頃。
ども~、お天道様に一喜一憂ふりまわされている下々の民の渡辺です。

さぁさぁ、本日いよいよ小屋入りで、早速『場当たり』です。
これは照明・音響のきっかけの確認、俳優の立ち位置、道具を含む出ハケなどを確認するもの。
あいにくの空模様で「いざ小屋入り!」という気持ちに反して、ちょっぴり残念です。
日差しが暑いと滅入ってしまいますが、雨が降るとそれはそれで文句を垂れるのも下々の民。
こんな夏の天気にはフと『雨にも負けず』がよぎります。
今日のブログはこれを強引にもじって『場当たり』の情景を起こしたいと思っています。

汗にも負けず、スモークにも負けず
早着替えにも、照明の暑さにも負けぬ、
丈夫な体をもち
私語はなく、決して慌てず、
いつも静かに待機している
一日に昼夕のお弁当と、コーヒーと、
少しのお菓子を食べ
あらゆることを、
自分の都合だけで動かずに
よく見聞きし、分かり、
そして忘れず
舞台の上手のソデ幕の裏の、
小さな暗がりのスペースにいて
舞台上にきっかけの台詞があれば、
行って良きトコロに立ち
舞台面に高価なステージマイクがあれば、
行ってその値段を確認し
途中で暗転の時があれば、
落ち着いて、怖がらなくてもいいと自分に言い
舞台奥に繊細な幕があれば、
行ってその揺らぎを確認し
早着替えの時は肝を冷やし、
転換の時は足音を立てずに全力で走り
演出家に、もっとスピーディーにと言われ
褒められもせず、苦にもされず
そういう場当たりを、私はやりたい

ん~ちょっと無理がありました。
とにかく着実に素敵な舞台になっている事は間違いなし。
この扉の向こうでお待ちしております。


天使は瞳を閉じて 16

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月29日

こんにちわ。
メロンソーダをお店で出してるとのみたくなる小野川です。

今日は稽古場ラストの日!!

最後にシーンを抜粋して稽古して、通し!!
衣装を着たり、本番用の靴をはいたりして身体をならしていきます。

いつも稽古靴でやっているので、本番用にヒールのある靴をはいたりすると、気持ちがシャキッとします。
でも、慣れるまでグラっとしてしまうこともあります。

やるごとに発見があり楽しいですね。

そんな稽古場になぞの83年会

写真撮ろうとしてたら、なんかしよっかって2人で始めましたけど、謎です。優しさをありがとう。

そして、かずき。

なんかやってって言ったら一生懸命ポーズをとりはじめてくれました。
かずきはどんどんアメリカンな顔になっていくなとおもいます。

明日から劇場入り。稽古場とさよなら。
稽古場をバラして綺麗になったのを見るといつもなんだか緊張します。

本番まであと少し。

夏!!虚構の劇団、天使は瞳を閉じて。お楽しみに!!


天使は瞳を閉じて 15

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月28日

今日も元気だ黒酢が美味い!どうも、大杉です。

昨日は初の衣装通しをいたしました。

今回は衣装の数がハンパなく多いので、着替えが大変です!

違うの着ちゃったり、間に合わなかったり色々あります。笑

でもやっぱり本番同様に着ると、テンション上がります!楽しい!

色がキラキラ鮮やかだかし。華やかシーンは特に^^

小道具たちもねー凄いんです。汗と涙の結晶です。

楽しみに待っててください♪

さて。本番まであとわずか。稽古も佳境に入って通し通しの毎日。

やればやるほど相手との関係性がより見えたり、自分こんな感情になるんだーと発見したりします。

変化していくんです。

面白いです。

夏の天閉じは体力勝負。

お腹が減ったらお好み焼きを食べたりします!

元気チャージしてまた頑張るぞー(>∀<)

 


天使は瞳を閉じて 14

第7回公演/天使は瞳を閉じて 2011年7月26日

あなたにとっての天使はどんなですか?

 

僕にとっての天使は綾瀬はるかです。

どうも山崎雄介です。

 昨日も今日も明日も稽古、稽古です。

一日の稽古が終わる頃にはみんな部活終わり。
いや、フルマラソンを走ったかような表情になっています。

体力勝負です。今回は本番も長丁場なので、身体をメンテナンスしていくのがとても重要です。

毎日フルマラソンを走れる身体にリセットしていかないと。

そんな中わたくしの体力が著しく貧弱な気がしてなりません。

ずっと野球をやっていたので、それなりのアレは…

と思っていたのですが。

おかしーなぁ。

まぁ何はともあれみんな元気です。

いや。

色々あったけど、わたしは元気です。

いや。

上を向いて歩こう。

さて、共通点はなんでしょう?
<


1 2 3