第8回公演/イントレランスの祭

イントレランスの祭-30

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月30日

ということであれよあれよという間に初日を迎える事となりました。
記念すべき初日のブログ担当はベーです。
さぁ初日とはいえ浮かれたブログは置いときまして、『もう慌てない迷わないシアターサンモールへの道』をご紹介します。

「シアターサンモールってどこだべさ?」という田舎者のあなた!
「やばい!仕事場からギリなんじゃねぇか!?」という働き者のあなた!
「まだ時間あるからショッピング~…ええ!もうこんな時間!?」というウッカリ者のあなた!
大丈夫!安心の写真付きナビゲーションだ。

ブログをアップしてくれる虚構の劇団:制作担当の倉田さん。
すまんが、今日は写真が多いぜ!

まずは東口よりアルタ前からの出発にしてみましょう。

お美しい貴女!ここはスカウトマンの穴場です。ちょっと綺麗なだけでも声を掛けて来るぜ!捕まったらタイムロスだ!足早に立ち去る事をお勧めします。

目の前の新宿通りを右に向かってGO!

基本的にはこの道をまっすぐ進み、のちほど2回曲がれば劇場に到着です。

人ごみの苦手な貴方!ここまでは相当な人ごみ具合だったはずだ…だからって明治通を曲がっちゃダメだぞ。
ということで明治通りは渡るべし。
ここまで3分で来れれば良いタイムです!

さて2回目の大きな交差点に差し掛かります。

映画好きな貴方!右を向けばバルト9があるが、今日は映画は我慢してくれ…。
散歩好きな貴方!右を向けば御苑があるが、今日は散歩は我慢してくれ…。
とにかくいずれ曲がるべき道は左側なので、右側の誘惑は我慢してこの交差点も渡るべし。
ここまで5分で来れれば良いタイムです!

さぁさぁ、ぼちぼち直進することに不安を覚えて来た頃ではなかろうか…。

大丈夫!迷子の子猫ちゃんとはよく言ったものだ。「合ってるかしら?」と不安が高まる辺りで丁度交番があるはずだ。ホッと胸を撫で下ろしてくれ。
ただしアバンギャルドなスタイルをしている貴方!職質にだけは注意してくれよ。タイムロスだ!
目標を見定め、凛とした姿勢で交番の前を通り過ぎるべし。

さて次に差し掛かる交差点はカフェカフェ交差点だ。

サンマルク、タリーズ、ベローチェ、サブウェイ選びたい放題。

ちょっと早く来すぎちゃった心配性な貴方!ここで一息ついても大丈夫だ。ここからはあと8分ぐらいの距離だから。

ようやく見えて来た『新宿御苑前駅』
本丸はもうすぐだ!
ただしこれは3番出口。『新宿御苑前駅』から向かう方は2番出口のご利用をオススメします。

3番出口から少し歩くと…はい!これが2番出口。
そしてこの交差点には…

『新宿御苑前駅』の信号!おめでとう!ようやくここを左折だ。
ここまでトータル10分で来れれば良いタイムです!

劇場まで最後のコンビニ、ファミマです。
小腹の空いてる貴方!ここで菓子パンでも買うべし。
慌てて走って来た貴方!ここで水でも買うべし。

さて三つ目ぐらいの交差点に「精密検査花園医院」が見えたら右折だ。

そうすると…

ゴール!!

トータル13分ぐらいで来れれば良いタイムです。

さぁ!本日は初日!

そして平日。

お仕事ギリギリの方もいらっしゃるでしょう。

迷わずお越し下さいますように…。


イントレランスの祭-29

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月30日

古河耕史です。今日は一日、音や明かりと芝居の合わせ作業でした。

舞台袖の中では、演出部スタッフの皆さんが、道具の出し入れやら俳優の誘導やらに大忙し。

今回がデビューのスタッフもいます。

みんな初めては大変ですよね。

劇団ですから常に人の出入りがあります。来る者、去る者、留まる者。みんな何かを探している、のかどうかは知りませんが、まぁ仲良くやりましょう。

そのうち酒でも呑みましょう


イントレランスの祭-28

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月28日

こんにちは。
富山です。 
小屋入り2日目でした。
劇場はやはりわくわくしますね。

〈わくわくポイント①舞台〉

場当たりはじまりました。
場当たりとは、
実際の舞台を使っての稽古です。
各種きっかけや立ち位置などを
細かく確認していきます。

舞台美術、音響、照明・・・

気分があがります。
かっこいいことになってます。
明日は一日場当たり。
がんばります。

〈わくわくポイント②楽屋〉

いかに楽屋で快適に過ごせるか、
重要な問題です。
男女で楽屋が分かれております。
今回の出演者の
男女比が6:3。

女子3人部屋です。
快適です。うふふ。

いいにおいです。うふふ。

だがしかし、

男子楽屋と天井がつながっておりまして、
声がつつぬけなのですわ。

秘密ガールズトークができないんですの。

まぁ、
壁の向こう側の人に伝えたいことがあるとき、
わざわざ訪ねて行かなくても
少し声を張ればいいだけなので
楽ではあるのですが。

多くの時間を過ごす楽屋なので
気持ちよい空間にしていきたいです。
と、言いつつ、

小屋入り2日目にして
私の席はすでにちらかってきてしまいました。
ルームメイトたちに叱られない様に
整理整頓!整理整頓!

明日から気をつけます。

あぁ
初日が楽しみでなりません。

と、その前に、
明日(今日?)(日曜日19時〜)はユースト放送です。
よろしくお願いいたします。

それでは。

富山でした。


イントレランスの祭-27

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月27日

10月26日金曜日!

やっとこやっとこ前髪がのびてきて憧れのワンレンまであと少し!そして、ブログ当番を夜思い出し、写真撮ってなくてネットから探した小野川晶です。

本日劇場入りしました!

シアターサンモール!

イントレランスの祭。はじまりますよ。

朝9時に集まり、搬入。

この搬入の時に、重い荷物をぐっと持ち上げた時の筋肉って良いですよね。

スタッフさんに仕込をお願いして今週放送のUstream撮影。

今週場当たりをしているので、生放送出来ないので録画になります。

ゲストに!少年社中さんと、鹿殺しさんが来てくださいました!

少年社中さんには二回も私、お世話になっております。

今週は、

19時「アンダーザロウズ」

21時から『少年社中×劇団鹿殺し×虚構の劇団による、劇団トーク!!』

http://ustre.am/OW61

劇団ならではのトーク!

みてね!

そして、そして、Ustreamの撮影が終わって舞台をみると、なんと!!

初めての感覚!虚構の劇団で新しい感じ!

この舞台にたってやると思うとぎゅっと身が引き締まる感じ。

見てほしいです。

ちなみに今週放送アンダーザロウズの舞台はこんな感じ。

鏡いっぱい。

劇場入りするって、いつでもワクワクする。

明日からは場当たりです。

本番に向けて、みんなで盛り上げていきますよ!

劇場でお待ちしてます!


イントレランスの祭-26

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月26日

稽古場ブログ、
稽古最終日のバトンを渡していただいたのは、 
甘いもの好きすぎて、

一人でスイーツバイキングに行こうか本気で迷っている、伊藤祐輝です。

誰にも聞かれてませんが、
最近のブームは
カルビーのさつまりこ
キャラメルコーンさつまいも味
セブンイレブンのパンプキンプリン
ビスコの小麦胚芽入り

です!

誰にも聞かれてませんがね。。

甘いもの好きなら是非!

甘いもの好きと言えば
稽古前に「お菓子ちょーだい♪」と訪ねてくる小野川嬢。
ビスコの男の子ばりに、ビスコを頬張っております。

さてさて!

今日は
もろもろシーンの細かい部分を
調整して、
最後の通し稽古。

これにて。。
「イントレランスの祭」稽古終了!!
いよいよ劇場に乗り込むため、
まずは稽古場のセットやら小道具やらをトラックに積み込みます。

もう、
軽いお引っ越しです。

こんな感じだった稽古場が

みんなでキレイキレイして

元通り!

片隅には

片付けで精魂つきたトミ子とさほさん。

で、

持ち主不明のものたち

経験ありませんか??

必ず出ますよね。

・・・おや?

見覚えのあるケツが。。。

そんなこんなで、

次回の

「劇場版・虚構の劇団~いよいよ劇場入り!まずはみんなで仕込みだぜ!」編は、小野川嬢に執筆願いたいと思います。

劇場で会えることを心よりお待ちしている、伊藤祐輝でした★


イントレランスの祭-25

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月25日

数日前、こんな空を見ました。

街を歩いていて、たくさんの人が空を見上げて撮っていました。
すごく綺麗な雲だなぁ!秋の空だなぁ!もうすぐ秋も終わりかぁ!
と、僕もすぐに撮ってツイッターに載せました。

すると、地震雲じゃなきゃいいな というツイートを見つけたのです。
(単純に秋の雲な気もするのですが)その〝地震雲〟という言葉の響きに引っかかりました。

家に帰って調べてみると、確かに地震雲のジャンルに近いような雲でした。
(秋の雲であってほしい)
なるほど。

知識を知る前と後では印象が全く変わる。

なぜこんな話をしてるのかというと、
ひとつの言葉や物事をどうイメージするかで、感情は大きく変わるし、
知識を取り入れるだけで、イメージや説得力が増すのだと、
稽古の風景を見ながらやりながら実感しているのです。

良くも悪くもイメージ次第で、相手への影響が大きく変わる。

この空のように、

綺麗だ、と思っていたものが ある知識を知った途端に、怖く見えたように。
(いや秋の雲だろうな)

これは休みの日に池袋を歩いていた時に撮った写真です。
太陽がビルの間から差し込んで、街を歩く人たちを包みこむような風景でした。
ただ、想像の仕様によってはこうも考えられるのです。

もしも例えば、宇宙人がこの地球に来たとする。

UFOと呼ばれる得体のしれない光に包まれたモノが、突然空からやって来る。
未知なる恐怖に逃げ惑うのか、あの光はなんだ!と家族に電話をするのか、
もしかしたら僕は「ああ、綺麗だな」と立ち止まってしまうかもしれない。

地球の危機なのか、新しい始まりなのか分からないこの瞬間は、
こんな風景だったのかもしれないなと写真を撮りながら思ったのです。

「イントレランスの祭」本番まであと5日。

衣装付き通しもやりーの、さらに色が付いてきました。

妄想大好き!小沢道成でした。


イントレランスの祭-24

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月24日

昨日、稽古場でとある作業をしているところを、大杉さほりに後ろから不意に撮られ、ブログにアップされていました、杉浦一輝です。

大杉よ……。後ろから撮るなんて卑劣じゃないか。

僕は背中で何かを語れるほど、深い人間ではないのです。

あー、お恥ずかしい。お恥ずかしい……。

さあ、10月30日の初日に向かって、稽古も残りわずか。

稽古場のみんなのボルテージも沸騰寸前、火傷注意でございます。

小野川晶なんか、席に座ってボーッとしてるので、疲れたのかな~?なんて思ってたら、ダンスの曲がかかるなり、急に踊り出しちゃいます。座りながら。

大杉さほりなんか、衣装スタッフのマヤちゃんと真剣に話し込んでるため、カメラ目線もせずに片手間でピース。話し込んでる内容は恋愛についてだけど。

小沢道成なんか、稽古終わっても上がったテンションが収まらないため、みんなで安らかに落ち着かせようと完全包囲!!もう鎮静剤何本か用意しとくべきだと思います。

そんなこんなで、積めるエンジンは積めるだけ積んで、消費するものは惜しみ無く消費して、消費したならたっぷり寝るか飲むかでガソリン入れて、そんな繰り返しで本番に向かってひた走っております。

火傷覚悟。ぬるいお湯より全然いいじゃない!!

今日はこの作品のクライマックスに向けてのシーンをじっくりやったためか、やっぱり小沢道成のテンションが収まらないようなので、ここらでブログを小沢にバトンタッチ。

明日のブログ、小沢さんよろしく~。


イントレランスの祭-23

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月24日

ども。鴻上です。そんなわけで二周目の最後のブログです。と言いながら、すっかり順番を忘れてしまって、先に三周目の大杉に先に書いてもらいました。反省して、スタッフキャストになんか差し入れするつもりです。

さて、じつは先週日曜日、『虚構の劇団』ユーストチャンネル第4回放送は虚構版『天使は瞳を閉じて』を無料放送し、なおかつ、夜9時からの生電話ゲストは、マスター役だった大高洋夫を迎えました。

んで、電話やツイッターでいろいろと質問を受けました。料理をするかどうか聞かれて、しますと答えたのは、よーえい、さほ、べー、みっちー。この人達は、かなりがんばると答えました。そこそこなのは、かずき、トミコ、ゆーき、でした。ほとんどしないのは、アキだそうです。

ちなみに、僕もまったくしません。で、大高はします。パンを作ったりします。第三舞台時代は、「クッキングパパ」があだ名でした。そういうマンガがあるんですね。顔が似ています。

天使は僕が29歳の時に書いた作品です。本当は「コーマ・エンジェル」が最初のタイトルでしたが、ちょっと不評で、「天使は瞳を閉じて」に変えました。虚構版をいれると、5回目の上演になります。そのうち、大高は4回、マスターをしています。

さて、『イントレラスンの祭』です。寛容と不寛容をめぐる、愛と戦いの物語です。地球人と宇宙人が出ます。ダンスも殺陣もあります。気合、入ってます。よろしければ、劇場でお会いしましょう。


イントレランスの祭-22

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月23日

朝窓を開けると、涼しい冬の風と金木犀のいい匂いがして深呼吸するのが嬉しくなります。

最近の朝は柿が主食!の大杉です(*´w`*)

さてさていよいよ稽古も大詰め。

本番まで一週間とかですね。

あっという間です。

ダンスやって殺陣やって。。。と今回は盛りだくさんのイントレランスの祭。

オープニングも凄いですよー

ダンスもですが、あの人が描いたアレが、あのラブリーなものと一緒に登場します!

今回は自分で作成したり持ちよったりの小道具があり、各人オリジナリティ溢れるアイディアで舞台を盛り上げます。

杉浦一輝この人も!

必死な後ろ姿。

どんなものが出来上がるのか♪

そんな見所満載のイントレランスの祭

劇場でお待ちしてます(*´∇`*)


イントレランスの祭-21

第8回公演/イントレランスの祭 2012年10月21日

炭水化物抜きダイエットをやっています。

はい。全然興味ないですよね。

前回のゆーきのフリが鴻上さんを期待させますが、演出助手の元吉です。はいさい。

最近スタイルがグンバツのさほちゃんが

「やったらツネさんは直ぐ痩せますよ!」というのでやっています。

結果。

ドンブリが、凄く、食べたいです・・・・(開始三日目の呟き)

 

さて!『イントレランスの祭』稽古がいよいよ後半戦です。
通し稽古が始まっています。

ひりひりとした時間との闘い。細かな表現の重ね方、見え方の演出。
葛藤する俳優たち。身体との共闘。
稽古場も熱気が残ります。

本番をぜひぜひ楽しみにしていてください。

さてさて。ここで、役者のテーブルの上を勝手に紹介コーナー!

はい。いけませんね。稽古休み前だっつーのにバナナ放置です。

稽古場を演出するのがお仕事の演出助手にとっては許させざる暴挙です。

誰の机でしょうか?ねぇ、三上さん。

そして

最早、意味がわかりません。

尻にストローが刺さっています。

校門からストローです。

現代アートでしょうか?それとも何かに対する抗議なのでしょうか?

 

そんなイントレランスの祭りの稽古場より、本日19時よりU-Stream放送があります。

19時~虚構版『天使は瞳を閉じて』全編放送

21時~虚構の時間。永遠のマスター役、大高洋夫さんをゲストに、生電話!

こちら→ http://ustre.am/OW61

ぜひチェックしてくださいませ。楽しいですよ。

明日の稽古場blogこそは、鴻上さんの登場です!


1 2 3 4 5