虚構の劇団 劇団員オーディション2018

オーディション 2018年1月18日

虚構の劇団では、今年も多くの出会いを求めてオーディションを行います。
劇団員キャスト・スタッフ、また、サードステージの事務所所属俳優のオーディションも同時開催します。
虚構の劇団の作品に興味のある方、プロの俳優になりたい方、是非ご応募ください!

 

《キャスト募集》

未経験でもOKです!プロの俳優を目指し、劇団とともに成長したいと思う方を募集しています。

(「虚構の劇団」とは何か、詳しい内容、応募のための色んな情報は、「虚構の劇団とは(NEW)」に書いてあります。そちらをご参照ください)

●応募資格● 18~30歳くらいまでの方。演技経験などは問いません。
※現在、事務所に所属している方でも、所属先の了承があれば大丈夫です。是非ご応募ください!

●応募資料●
・プロフィール(氏名、ご連絡先、学歴、芸歴、身長、体重、スリーサイズなど。)
・写真2枚(バストアップ、全身 ※裏面にお名前を書いて下さい。)
・返信用封筒(1次審査結果通知用:82円切手を貼り、ご自分の住所・氏名を宛名面に書いて下さい。)
・履歴書余白に【②「虚構の劇団」劇団員オーディション希望】と記載してください。
なお、サードステージでは、事務所の所属俳優募集も行っております。オーディション応募ご希望の方は、そちらの募集要項もお読みの上【①、②どちらも希望】とお書き下さい。

 

《スタッフ募集》

虚構の劇団では、将来、舞台に関わるプロのスタッフを目指している方で、劇団とともに成長しようと思っている方を募集いたします。

演出部は、現在、4つのセクションに分かれています。
将来的に
【文芸課】劇作家、作家
【演出課】演出家
【舞台課】舞台監督や、演出部(舞台監督助手)など現場のスタッフ
【美術課】舞台美術、小道具、衣裳、フライヤー、映像などのデザイナー
といった分野を目指す、幅広い人材を募集しております。
もちろん他の分野で活躍したいという方や「どのセクションが良いのかまだわからない」という方も大歓迎です!
1から舞台を作り上げるので、様々なスタッフワークが経験できます。本公演への参加以外にも、劇団自主公演などで、実際に台本を書いたり、演出したり、プランしたりするチャンスもあります!

●応募資格● 18~30歳くらいまでの方。
●応募資料●
・履歴書(氏名、ご連絡先、学歴、職歴、など。※顔写真付き)
※ご希望の課も履歴書に記載してください。
・返信用封筒(1次審査結果通知用:82円切手を貼り、ご自分の住所・氏名を宛名面に書いて下さい。)
・作文「私のつくりたいもの」(400字詰め原稿用紙3~5枚程度)

 

▼応募方法▼※キャスト・スタッフ共通

【資料送付先】
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-1-5サンパティオ高田馬場102(サードステージ)
「虚構の劇団」劇団員キャスト(または、スタッフ)オーディション係 宛 
※応募は郵送でのみ受け付けております。 応募資料の持ち込みは固くお断りしておりますので、予めご了承ください。

【応募締切】 2018年3月6日(火) ※消印有効

【キャストオーディション・スタッフ面接日程】
1次審査(書類選考)の結果、合格された方は2次審査(オーディション/面接)に進んで頂きます。
1次審査の結果は、応募締切後、ご応募頂いた方全員に、同封の封筒で郵送いたします。
<2次審査は、2016年3月24日(土)または、3月25日(日)(都内スタジオ)を予定しています。 
※詳しい時間、場所は、結果通知と一緒にお伝えします。
※2次審査を受ける方には、審査料:3,000円(会場使用費として)を頂きます。

お問合わせ先:サードステージ 
MAIL: kyokou@thirdstage.com 
TEL: 03-5937-4252(平日11:00~18:00)


「もうひとつの地球の歩き方」29

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月18日

 

一色洋平です。
劇場入りして数日。

小屋入り初日はスタッフのみなさんが仕込みをしてくださり、その間キャスト はエア通し稽古なるものを行いました。

セットがなくなった稽古場で、通し稽古。

 

新鮮な感覚で見つめ直す機会になるとともに、 稽古場にセットを組んで頂ける環境というのは本当に有り難いなと実感します。

実は今回の舞台セットはちょっと特殊です。

稽古場でそれを想定して作品作りできた稽古期間は本当に贅沢で、より夢を描きやすい時間となり ました。

そして先日の、私と龍ちゃん(秋元龍太朗)
二人で銭湯へと出向いて参りました。
僕と龍ちゃんときたら「ハーブの湯」だとか「ミルク風呂」を満喫したあげく、番台のおじさんに 駄菓子まで頂いてしまって、風呂上がりに美味しく冷たい飲み物で乾杯なんかもしちゃって…
僕自身銭湯が大好きで(龍ちゃんも大好きみたいです)、久しぶりに人と行ったので凄く凄くワクワクしたし楽しかったです。
二人とも暑がりだもんだから、ちょっと浸かってはすぐ出てお話をして。その繰り返し。
熱い話もくだらない話も、湯気の中へと溶けてゆきました。
今度は皆んなで来たいな。裸の付き合い、良いもんだ、本当に!
もうひとつの地球の歩き方、まもなく開幕です。平均年齢も若めな座組みということで、良い意味 でノイズの多い舞台作品にしたいです。

 

 


「もうひとつの地球の歩き方」28

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月17日

こんにちは!小野川晶です。
1月16日火曜日。本番まであと2日。
小屋入りして、場当たりが始まりました。
装置とか、照明とか音響とかもうとにかくワクワクしますね。

2018年。
第13回公演「もうひとつの地球の歩き方」

虚構の劇団 実は。

10周年!

せっかくだから祝っておこう!ということで、

もうひとつの地球の歩き方
オリジナルグッズ作りました!
デザインは俳優の三永武明さん。
グッズ担当は小沢、三上、小野川です!

グッズ紹介!!

まずは
●「もうひとつの地球で流行ってるらしいパーカー」

今までの公演のモチーフがデザインされてます。どれが何かわかるかな?

白タイプはプルパーカー。
後ろには歩こうマーク
黒タイプは胸元に歩こうマーク。
うしろにデザインが。ポイントにシルバー入ってます。

両方ともなんと!あったか裏起毛仕様。

白いパーカーはね、チャレンジ!着てみると男性も女性も可愛いのです!
サイズはM  L XL(黒のみ)
4000円


●「もうひとつの地球で旅するポーチセット」

AI天草四郎ポーチ+10周年すごろく+公演パンフレットのセットです!

AI天草四郎がアメコミ風に。手元に持ってるパソコン見てみて!あれが、、、あれに!
パンフレットとセットでオススメ!
すごろくは三上陽永オリジナル。虚構の劇団10年の歩みが。どんな内容かは買ってみてのお楽しみ!
1500円


●「もうひとつの地球で誰もが使ってる文具3点」

クリアファイル+オリジナルノート+10周年シール
チラシデザインのクリアファイル。
白紙を入れると、、、

開けてもかわいいノート。
そしてパーカーにデザインされてる過去公演モチーフがバラバラになってシールに!
800円


●「もうひとつの地球で詰めこむマルシェバック」

タイトルがバーコード風に。
このトートバックの形普通のトートと違いますよ。男性も女性もこの形のトート持つだけでワンアクセントオシャレ!
そしてたっぷり入ります!
1000円


●「もうひとつの地球の稽古場から応援する劇団員チェキ」
劇団員がチェキにあなたへのメッセージを書いてます。時々応援じゃないのもあるよ!何が当たるかはお楽しみにね!枚数限定なので無くなり次第終わりです。
300円

こんな感じのグッズ達です。
どうですか?初めて作って、届くのドキドキしながら待って、みてみたらこりゃ可愛い!
ディスプレイも完成して一足先にグッズは
お迎えの準備が出来ました!

劇場でお待ちしてます!

 

 



「もうひとつの地球の歩き方」27

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月15日

梅津です。

早いもので実は本番まであと一週間切っているらしく、ああ、最近朝起きた時に何だか心臓がキュッと締まったかのようなむず痒い感覚を覚えるのは緊張しているからかぁ…さもありなん、とひとりごちました。あは。

 

さて、そんなこんなで今日は衣装付き通しがありました。

衣装付き通しというのは、文字通り衣装を付けた通し稽古な訳ですが、これがまあ疲れる。

毎日無意識にこなしているはずの服を着るという作業が積み重なるとこれ程までにしんどいことになるのかと。

もしや、瞬発的な体温調節機能を求めた結果、濃い体毛を失い、代わりに服を着るようになったという人類の進化は間違っていたのではないか!と学会やら創造主の額やらに一石を投じたくもなります。嘘です。

 

話が逸れてしまいましたが、衣装が付くことで高揚するカンパニーの雰囲気、より明確に輪郭がはっきりと見えるキャラクター性、そういったものを全体が存分に楽しんでいるように感ぜられ、本番を目前にしてさらに一つステップを上がったような気がしています。

僕はというと早替えに追われて終始ひいひい言っていましたが、終わってみると自分の演じた役(ここだけの話、少し迷走していた役があるのですが)のことを以前より好きになっていたりしたので、得られたものは大きかった印象です。

 

さあ、ラストスパートです!

人類も、お芝居もまだまだ進化の余地を残していますよ!お楽しみに!

↑進化する人類


「もうひとつの地球の歩き方」26

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月14日

こんにちは!
森田のひかりちゃんからブログ当番が回ってきました。橘花梨です。

 

森田のひかりちゃんは、天才的に面白いです。
もう本当に、言動をいつも追ってしまいます。すごいすき
今日はひかりちゃんの机に置いてある謎のノートをこっそり公開。
中を見たら食べたれてしまうので、覗きたい気持ちはグッと我慢。

How to walk on earth
合ってる??との事ですが。

「地球の歩き方」
ただのガイドブックじゃないかと隣で洋平さんが申しております。

anotherが抜けちゃったひかりちゃん。

劇中でもひかりちゃんワールド全開で最高なので、どうぞお楽しみにです。
さて、そんなこんなで気が付いたら
初日まで1週間を切りました!
この前クリスマスだったのに!
この前お正月だったのに!
19日がすぐそこです。
かわいいかわいいパーカーも届いて、
気持ちが更にギュッとなりました!

 

とってもエネルギーを使うので、モリモリ食べて、良いコンディションで初日を迎えられるよう、残りの時間を大切にもっと楽しみます!
最後に、オリジナルサンドを頬張る真菜ちん。

 

 

持参した食パンになんらかの揚げ物を挟んでました。わかる。わかる。ジャンキーなもの食べたくなるよね。美味しそうでした。

 

 

 

 

 

 


「もうひとつの地球の歩き方」25

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月13日

1/11 水 晴れ 寒め。

森田ひかりです。
稽古場ブログも3周目になりました。

ブログ担当の順番は、その日に記事を書いた人が明日書く人を指名する、という制度で回っていきます。
稽古おわりのミーティングで、
演出助手の帯刀さんの「明日のブログの指名お願いします。」という言葉で「あ…今日のブログ私だったσ^_^;」と1日の最後に思い出して慌てて写真を撮り出すような、私みたいな人もいます。
指名制なので順番は決まってないのですが、今回はなぜかトップバッターは必ず私が指名される流れになりました。

ブログ担当だったことをすっかり忘れていた私は、みんな帰る前に写メ撮らなきゃ!と慌てていると…

「劇場ロビーで販売するパーカーが一足早く届きました!」

先日発表になった、10周年記念グッズのパーカーのお披露目です!

すっっっごい丁寧にもらう洋平くん。

 

すっっっごい嬉しそうな龍ちゃん

白と黒2パターンあって、
白はスポッとかぶれるタイプ、
黒は前開きジッパー付き。

これ両方ほしい!
という言葉もたくさん飛び交っていました。

 

パーカーの他にも、今回は限定グッズがたくさん!要チェックです。

 

ぜひ劇場ロビーでお買い求めください^^

明日のブログは、すっっっごい白パーカーが似合う花梨ちゃんにお願いすることにします。
そういえば、最初のブログで言った
「花梨ちゃんに似合うマシュマロをプレゼントする」という目標、達成しました。



「もうひとつの地球の歩き方」24

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月12日

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

本日の担当は池之上です。


写真はカメラを向けたら何かしらやってくれる梅津です。

 

気付いたら初日まであと9日という現状にびっくりしております。

年が明けて、1年って早いね、とか思ってたのに。なんなら1ヶ月とか2ヶ月とかほんとあっという間だなって。

 

でも、そんなあっという間の時間を無駄に過ごしていた訳ではありませぬ。

 

今日は3回目の通し稽古!

やる度に違う皆さんにほんと目が離せなくなります。面白い。

あきさんとミッチーさん。

何かご相談中みたいです。

 

あきさんが稽古場に差し入れてくれたゆず茶を飲んでご機嫌なかりんちゃん。かわいい。

 

 

さて、東京初日は19日、座・高円寺1にて!

劇場でお待ちしております!


「もうひとつの地球の歩き方」23

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月11日

最近のマイブームは梅干しです。小野川晶です。
うまいうまい。塩分取りすぎだけどうまいうまい。

本番まであと10日くらい。
東京、大阪、愛媛、そして東京と長い期間ひとつの作品をやれることはとても幸せです。
その分、身体を鍛えていかないとね。洋平くんのリュックにはいろんな鍛える器具が入ってます。
花梨ちゃんの机にはお菓子がつねにあります。
龍太朗くんの机には紙コップに2ティーパック使用のお茶がかならずあります。
みちの机には高そうな食べ物があります。

今日は芝居中に使う映像の撮影を。
それを見守るみんな。

 

ひかり、茶の間でテレビ見てるねこれ。
ひかりのパワーがどんどんすごくなっていってとても楽しい。ひかりの机には炭水化物があります。

この後は稽古して。
稽古見てて、それぞれがいろんな戦い方をしていてそれに刺激される。なんか素敵な稽古場なのですよ!!
そして2回目の通し。
とてもとてもエネルギーのいるお芝居です。
流れが見えてきて、スムーズにいくところと、ここまだ腑に落ちてないとことがだんだん明確になってきてここからが勝負!!

お揃いシリーズ。正面から。
洋服だけじゃなくて、ヘアバンドもね。
あっ!これ、龍太朗くんがあれつけましょうよって言い出したんですよ。

 

 


「もうひとつの地球の歩き方」22

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月9日

そんなわけで、二回目のブログの順番が回ってきました。鴻上です。

いよいよ、初日が迫ってきました。稽古場もバタバタしています。虚構の劇団は劇団と自分で言ってるぐらいですから、劇団です。

つまりは、劇団所属の俳優もいれば、劇団所属の演出部、つまりはスタッフもいるということです。プロの演出部もお願いしていますが(そうしないと公演が成立しないからです)、でも、まだ海のモノとも山のモノとも分からない若いスタッフが必死になって、小道具やらなにやらを作っています。演出家志望だったり、劇作家志望だったりする若者達です。

僕は昔から、プロとアマチュアが一緒に仕事をするシステムをとってきました。第三舞台の時も、バリバリのプロのスタッフと、素人の大学生が一緒に働きました。その中で、ちゃんとプロの演出家、プロの脚本家、プロの舞台美術家が生まれました。演出家や作家になるためには、直接、「演劇」というシステムと接するしかないと思っているからです。

と、文章で言うのは簡単なんですが、裏方を続けるのはなかなかしんどいものです。俳優は、どんなに苦労しても舞台に出られます。そこで拍手をもらえば、苦労もすこしは報われます。が、演出部、スタッフはしこしこと、直接拍手をもらうことなく、作品を支える仕事を続けるのです。じつに大変な仕事です。

みんな、夢がかなって、プロの演出家とかプロの脚本家とかプロの舞台スタッフとかなれたらいいなと、いつも僕は若者の背中を見ながら思います。

演出部の背中

 

次の写真は、よく分からない写真を撮る二人。たぶん、大人の方が「一緒に写真を撮ろう」と言ったんじゃないかと思えます。晶がリクエストしたのかもしれません。間違いなく、龍太朗が言い出したはずがない、と思います。



「もうひとつの地球の歩き方」21

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2018年1月7日

 

こんにちは。秋元龍太朗です。
12月頭から稽古が始まり、気が付いたら新年を迎えていて公演初日まで二週間を切りました。稽古はどんどん濃密になって加速していっています。夢でも稽古しちゃってます。新年始まってすぐにこれだけ没頭できる作品をやらせてもらえて嬉しいです。今回自分は客演として呼んでいただいているので、しっかり自分の色ってもの添えられたらと思っています。

最近稽古場では妖怪カメラおじさんこと一色洋平くんが一眼レフで沢山写真を撮ってくれています。

洋平くんが撮る写真がまたいいんです。
こちらは洋平くんが撮ってくれた道成くんと僕
近所で餅つき大会やってたから買ってきた!みんな食べなよ!って稽古場に入ってきた陽永くん。
稽古場ではセットも組んでいただいて、これからどんどん上がっていけるよう頑張っていきます。

 


1 2 3 4 5 6 7 ... 62