「ピルグリム2019」稽古場よりその16

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月30日

ども、鴻上です。毎日、ガシガシと『ピルグリム2019』の稽古を続けております。

いろんなインタビューで「どうして、『ピルグリム』なんですか?」と聞かれます。はい、答えます。

 

ひとつは、虚構の劇団で第三舞台の作品『天使は瞳を閉じて』を再演して、ありがたいことに好評をいただいていることです。

で、「他の『第三舞台』の作品も『虚構の劇団』で見れないのですか?」と聞かれることが増えました。

なので、「おお、ありがたい。んでは、やりますか」となりました。

 

もうひとつの理由は、今回、客演してもらえる秋元龍太朗さんと伊藤今人さんにぴったりの役が『ピルグリム』にあることです。

それは何かは、劇場に来ていただいてのお楽しみです(あ、もう、インタビューで答えたりもしてます)

 

そして、三つ目の理由は、作品に関することです。

『ピルグリム』は、なんと、今から30年前に書いた作品です。

その時は、「伝言ダイアル」というNTTの作ったシステムが、NTTの予想を超えて利用され、

「目に見えないネットワーク」がたくさん出現しました。

人々は、そこで、誰にも言えない悩みを語りました。

僕にはそれが、その当時、希望に感じました。

そして、2003年、新国立劇場のシリーズとして、『ピルグリム』は再演しました。

この時は、「分散型コンピューティング」というものを取り上げました。

各人の個人のパソコンをつないで、巨大なネットワークを成立させ、

例えば、宇宙からやってくる電波の中に知的生命体の証拠となるような規則性のあるものを見つけるプロジェクトとか、

スーパーコンピューターのような働きを目指したのです。

僕は、この時も「目に見えないネットーワク」に希望に感じました。

 

そして、今、「目に見えないネットーワク」は、スマホという形で実現しました。それは希望になっているのでしょうか?

僕達は、電車に乗っていても、定食屋さんで飯を食っていても、スマホを操作すれば人を追い詰めることができます。

場合によっては、死にいたしめることだってできます。非日常が、なんともカジュアルに日常の中に定着しました。

そして、「目に見えないネットワーク」は希望から、重荷や苦痛になりました。

そんな時代だからこそ、『ピルグリム』を再演したいと思ったのです。

 

もうひとつ。新国立劇場での再演は、僕自身の力不足によって、僕自身、納得できないものでした。

俳優さん達は、素敵な演技で一生懸命やってくれました。問題は、僕自身の読み間違い、未熟さでした。

なので、再演のリベンジの意味もあるのです。

 

写真は、『梅棒』『ゲキバカ』という怒濤のスケジュールをこなして、いよいよ本格的に稽古参加になった今人さん。

今人さんから「まだ若手なんで、『今人』の呼び捨てでお願いします」と言われて、戸惑っております。

手作り弁当。なんと、レタスと豚肉の冷しゃぶ。うまそう。

 

その横で、バッグの中にお母さん手作りの弁当を隠して食っていた溝畑。

「なんだ、その食い方は!?」と突っ込みました。「ああ、お母さんに怒られる」と言っておりました。

そんなわけで、稽古は続きます。

 

鴻上尚史


「ピルグリム2019」稽古場よりその15

第14回「ピルグリム2019」 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月29日

昨年の虚構の劇団「もうひとつの地球の歩き方」に続き、

今回客演として参加させてもらう秋元龍太朗です。

 

1年ぶりの虚構の劇団、そして鴻上さんの演出。
今作では出演者が16人。
虚構の劇団での芝居では最多人数なのかな?
和気藹々と楽しくやってます。

 

よーえいくん。

我々、1年前と同じ格好で稽古してます。
こんな感じの写真、前も撮ったな。

今回の陽永くんの芝居を観ているとハッピーになって、切なくなります。最高。

 

みぞと大樹。

ふたりは去年は座組で1番歳下で、今回は座組にふたりの後輩も入って、
なんか勝手にじんときてます。

この一年でお互いがぐんぐん伸びて、芝居が大好きなのが伝わってきて、
ああ素敵だなぁと思ってます。

 

ピルグリム2019、初演から30年。
現代に通ずることばかりです。

稽古はありがたいことに、これからまだ1ヶ月弱やれます。
鴻上さんのもとで、2019年版を良い作品にできるよう努めます。


「ピルグリム2019」稽古場よりその14

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月28日

皆さん初めまして!石田彩乃です!

アンサンブルキャストとして参加させて頂いております。

動物占いでは虎という結果だったわたしも、
稽古初日は何故かすごく緊張して借りてきた猫のようだったのですが、
最近は毎日楽しく稽古に臨んでいます。

(上段左から劇団員のべーさん、同じくひかりさん、あきさん、みっちーさん、下段左からアンサンブルメンバー石田彩乃、さかもんさん、ももかちゃん)

 

笑いの耐えない素敵な稽古場です。

東京公演の初日まであと27日!

1ヶ月を切りました。

稽古は着々とラストのシーンに向かってます。

わたしももっと食らいついていきます。

大好きなチョコミント!冬なのに珍しく売ってたのでチョコミントチャージして、張り切っていきます。


「ピルグリム2019」稽古場よりその13

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月27日

いつまでも、あると思うな、親と金とトイレットペーパー。

 

こんにちは!研修生の那須です!

ピルグリム2019、稽古がどんどん進み、時間が経つのがあっという間です。

 

私事ですが、実は今回の稽古のために稽古シューズを新調したのですが、

早くも中敷きにほつれが見えてきました。

「買ったばっかなのにぃ!!」

「え、みんなの靴、どうなってんだろ!?」

と、そんな事が気になり皆さんの稽古シューズを見てみたら、これが意外と履く人の好みが出ていて面白い!

 

室内ばきには、その人が大事にしている要素がとても出ていると思います。

 

という事で今日は稽古シューズ特集「これ、誰のシューズ!」

 

誰のシューズかは予想してみてください!

 

答え合わせは最後に。

 

1つ目はこれ!!!

パッション!!

品のある派手さというか、優しさに包まれた明るさ。

いるだけで人を笑顔にできる、太陽のような存在感を醸し出しています。

ミッキーマウスと同じ足首の角度。

 

 

2つ目はこれ!!!

いや、その向き足首痛くないの!?

このさりげないピンクが、いい。

窓際の席から、はしゃぐ同級生を眺めているあの子が気になる、みたいな。

 

3つ目はこれ!!!

適当に色を塗ったように見えて、

実は理由のある色づかい(だと思う)

表参道とかに売ってるのかなぁ。表参道、渋谷でも原宿でもない、表参道。

 

4つ目はこれ!!!

 

ヤンキー。

僕の中でこういう大きくてタボっとした靴を履いている人は怖いお兄さん。

でも案外、そういう人に限って本当はとても優しかったりする。

 

さてさて、今回はこの4つ。

 

誰のシューズだったのか!!

 

予想して頂けましたでしょうか?

 

そんなに、興味ないでしょうか?

 

いや、ある!

 

答え。

 

 

 

 

 

1 みっちーさんこと、小沢道成さん

 

2 ミゾさんこと、溝端藍さん

 

3 劇団デザイン担当、演出部・遠藤佐助さん

 

4 さかもんさんこと、坂本健さん

 

でした!!!

 


「ピルグリム2019」稽古場よりその12

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月24日

1月23日。

 

東京公演本番まで1ヶ月を切りました。

 

はじめまして、辻捺々です。

ななの「捺」は捺印の捺です。「扌」です。

 

どうぞよろしくお願いします。

今日はあるダンスシーンの振り下ろしがありました。

写真は振付の齋藤志野さん。

齋藤さんの振付は楽しいな。

いつも明るくてみんなを笑顔にしてくれます。

 

そして躍動感たっぷりのサカモンさん。

キレッキレです。

最近は、今回のダンスナンバーを聴きながら稽古場に向かってます。

ハマってます。

ステップ踏みたくなっちゃいます。

ダンスシーンもお楽しみに!

では!!

 

 

 


「ピルグリム2019」稽古場よりその11

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月23日

約1年ぶりの本公演、やはり劇団は帰ってきた感がびしびしあります。

劇団員もいつの間にか増え、若い顔ぶれが多くなってきました。
おじちゃんになってないと思っているのは僕だけで、
きっと周りの若い人たちからは、おじさんって思われてるんだろうな。
僕だってまだ若いもん。若いおじさん。小沢道成です。
/
/
さてさて、客演のお兄さん(!)たちをご紹介します。
今人(イマジン)さんとはいつが出会いだっただろうか。
確か僕がアマヤドリという劇団の「月が剥がれる」って作品にでた時に、
見に来てくださって、そこのアフタートークで僕のダンスを褒めてくれていたので、
すごく優しくていい人という記憶があります。
それから何年かして「梅棒」を見て、こんなに面白い団体があるんだ!って衝撃うけたのです。
梅棒、最高じゃないですか?
劇場に行くと、確実に確実に元気になることが約束されてるような、
僕にとっても毎回楽しみな団体さんです。
今回虚構の劇団で一緒にお芝居できることがめっちゃ嬉しいのです。
今人さんの頭の中を覗いてみたい。
/
/
そして、2度目の虚構の劇団に出演してくださるこのお方。
龍太朗くん。僕のサウナ友達でもあります。
もうね、お芝居観ているとずっと観ていたくなるぐらいその魅力にひかれます。
虚構の劇団のメンバーが誰ももってない魅力を龍太朗くんは持っていて、
僕はいつもいつも素敵だなーと指くわえて眺めているのです。
お芝居が大好きで、稽古中もよく笑います。
確か1年前はサウナにはまってなかったはずの2人がいつの間にか、
それぞれの現場でサウナにはまり、ある日、別のお稽古しているのに、
サウナでばったり出会ってしまうという今では立派なサウナーに僕たちは成長しました。
今回新しい一面が見れて嬉しいし、本番が楽しみです。
龍太郎って書いてたら、違うよ、朗らかだよって言われたので訂正しました。
朗らかな性格らしいです。龍太朗。
沖縄料理の店にときたまある冷えた黒糖ピーナッツが好きです。
/
さあ、どんなピルグリムになるんでしょう。

/

小沢道成

 

 

 


「ピルグリム2019」稽古場よりその10

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月22日

 

半袖半ズボンで駆けていった少年がいまして、
元気だな!と不思議とほっこりして
背中が伸びました。
はじめまして、山越大輔です。
ランニングとロードバイクで、とにかく走ることにハマっています。
虚構の劇団の稽古場はいろんなことを学べる場所で、
今日も今日とて先輩方の背中をみて学ばせてもらっています!
朝1番みっちーさんが
自主トレをしてました
情熱が滲み出る背中です
その姿カッコいいと思いました
ベーさんは温かくて
信頼感が垣間見れる背中
色が赤だから温かいわけではないです
優しさ満載の背中です
動いて汗をかいていた
だいきくんの背中は
キラキラしてました
水飲む姿も輝いてます!
その背中も役や台詞によって、また違う表情をみせてくれて、
みているだけで本当に勉強になります。
人の背中はカッコいい、追いかけてみたらどこまで行くのだろう、
追いついたとしたらその先はどうなっているのだろう…
それでは!

 

 


虚構の劇団チャンネル 「ピルグリム2019」特別編Vol.2

Twitter&facebook&abemaTVfresh 2019年1月21日

 

「ピルグリム2019」稽古場からの配信、vol.2!

●●1/22(火) 18:00〜21:00●●


第1部:18:00〜

虚構の劇団 第11回公演 「ホーボーズ・ソング 〜スナフキンの手紙〜」(2015年)
のDVD収録映像をノーカット放送!!

第2部:20:00〜
「ピルグリム2019」のキャスト+演出家による生配信!

ゲストキャスト
秋元龍太朗さん石田彩乃さん坂本健さん辻捺々さんも参加!
稽古場生配信恒例、「オススメ料理」を持ち寄りしてみんなで実食★
後半戦です。優勝はいかに!?
そしてそして!
生配信中には、「ネットで手売り生電話」も実施いたします!
ネットで手売り生電話とは・・・
★番組生配信中に、ご指定の出演者が電話で
「ピルグリム2019」のチケット予約を受付けます。
特典は、サイン入パンフレット!
*詳しくは番組内でご案内します*
出演者への質問を大募集!
聞きたい人・聞きたいことを書いて、
kyokou_ust@thirdstage.comにメールをお送りいただくか、
twitter で #虚構FRESHをつけてツイートして下さい!
皆様からのおたより、お待ちしてます。

FRESH!視聴ページはこちら!

 


「ピルグリム2019」稽古場よりその9

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月21日

家の近所に家系のラーメン屋さんがあります。

スープを飲み干すと、次回からトッピングがひとつサービスされる券。通称「まくり券」が貰えます。
さらにその券を22枚集めると、その店オリジナルのうつわがGETできます。

昨日、ついにGETしました。

本日のブログ担当。金本大樹です

 

どんどん立ち稽古が進んでおります。
ひとつひとつシーンをつくっていく上で、
“なにが正しいのか”、“なにが面白いのか”が分かんなくなって
八方塞がりになってしまうときがあります。
が、僕の周りには頼れる先輩が居ます。競いあえる同期がいます
ほかにも素敵な方々に囲まれて、めいいっぱい表現ができます。
そんな試行錯誤の日々が、苦しくもありますが、
この上なく楽しいし、燃えます。ファイアー!

そして、今日の稽古場には、
音楽プランナーの河野丈洋さんがいらっしゃいました

僕は高校時代にGOING UNDER GROUNDの
「同じ月を見てた」や「東京」を聴きながら通学電車に揺られていたので、
今こうして、河野さんと同じ作品に携われているのが、
本当に信じられないぐらい興奮しています。今から本当に楽しみです!

 

 

それではまた!!

 


「ピルグリム2019」稽古場よりその8

稽古場ブログ 第14回公演/ピルグリム2019 虚構の稽古場Blog 2019年1月20日

初めてのブログ担当です!

はじめまして、吉原桃香です。

 

最近のストレス発散方法は、1人で博多風龍に行ってラーメン替玉を2玉しっかり食べきることです!

カウンター席でサラリーマンに挟まれながら黙々と食欲だけを求め食べております。

 

さて、稽古はどんどん進んでおりまして、学ぶことがたくさんあり、日々充実しています。

もう2週間ほど経ったと考えると、濃いようであっという間です。

 

ここで、稽古後のアンサンブルメンバーをパシャリ。

みなさん、とても優しい方々です。今日は稽古後にセリフ合わせとダンス練習をしました!

最後のは、過酷な筋トレをする山越さんと坂もんさん。笑

 

そして、みなさんの稽古着が個性的だったので、ちょこっとご紹介を。

晶さんは年末に出演されていた舞台「愛犬ポリーの死、そして家族の話」の限定Tシャツ。陽永さんは、ぽこぽこクラブのTシャツ。

どちらもグリーンのワンポイントが可愛くて、ちょっと似てるねなんて話になったり。

 

みぞさんのTシャツには「ポジティブ」と書かれています。友人から誕生日にもらったそうです。どんな意味合いのプレゼントだったのでしょうか…笑

同い年の大樹さんは、デザインと安さでこのTシャツを購入したそうで…。「suede」の文字がプリントされているのですが、調べたら「子ヤギ・子牛などの革」という意味でした!

 

そして、22日にはFRESHの放送があります!前回の料理対決の後半戦で、とても楽しみです!私も頑張って作りたいと思います!!

 


1 2 3 4 5 6 7 8 ... 66