リアリティ・ショウ 16日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月28日

ブログ二週目☆
11月27日(木)を担当するのは小野川晶です。

いつもどおり稽古がスタートしたわけですが、今日はなにやらにおう…

さて、なんのにおいでしょう?

ヒント。
あったかくするものも、つめたいものもあります。
とても頼りになる存在です。

考えましたでしょうか?

答えは

湿布です。

今日は湿布貼る人率が高かった!!!
筋肉痛?プンプンにおう。
私も貼った!!!そしてダンスを踊りあつくなってピリピリした!!!痛い!!
小沢が以前に同じ経験をしたらしく、湿布貼ってダンス踊ったらダメ!!って言ってました。

そんな稽古場。
稽古は段取りをしっかり確認しつつ細かく進んでいく。
人間模様がとてもおもしろい!!!
どこも見逃せないってなっちゃいそう。
『おれら人間は単純じゃない。』って
鴻上さんが言った言葉が今頭の中を回ります。

本番まであと15日。
成長していきましょう☆

写真は三上と山崎。
28-11-08_0018.jpg
27-11-08_2327.jpg
同じものを持ってもらったら違いが出ましたね☆
偶然にも同じ青色の服。
それぞれの個性が出ますね☆
ぜひ劇場でそれぞれの個性をご覧になってみてください♪


リアリティ・ショウ 15日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月27日

11月26日
27-11-08_0025.jpg
どーん。
稽古前にみんなで紀伊国屋ホールの下見に行ってきました。
やっぱり広いな。ここで芝居が始まるんだぁ、と考えるだけでわくわく
してきて、早くやりたい気持ちでいっぱい。
稽古頑張んなくちゃ。

そして稽古場に行くと、サプライズ!
27-11-08_0854.jpg
どーん。
今日はあきの誕生日でした。
普通に稽古してる時に、電気が消えたと思ったら、音楽とケーキ登場!
あきはびっくりしてる。
素敵なサプライズ。

あき、21歳の誕生日、おめでとうね。

シーンの稽古は、もう一度最初からじっくりと。
さすがに細かい演出になってくる。で、やればやるほど良くなっていく
のが分かる。

初日まであと15日前ぐらい?
二週間だ!
はぁー楽しみだ楽しみ!

小沢道成でした。おやすみなさい。


リアリティ・ショウ 14日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月26日

担当は綾乃です
二回目まわってくるのがずいぶん早いなーと思っていたら
本当にランダムに言い渡されるルールみたいですね

今日は杉浦かずきから
『綾乃やらない?』と声をかけられ、
だいたい私は何も考えずに『あ、いいよー』と即答。
後で後悔するパターン
これが私の人生の縮図だなーと思いながら、
焦って稽古場写真をパシャリパシャリ。

今日は初めて頭から最後までの荒通しをしました。
前半の稽古はもう2週間近く前にやったので
果たしてどこまで覚えているのだろうか・・
通し稽古をするのはまだ早いのではないか・・
と全員が同じ思い。
だけど鴻上さんはいつもこの時期に早めに一度は荒通しをする。
もちろんスタッフさんのための通しである。
だけど自分の役がどんな旅をするのか感じてみる。
本当に荒い荒い荒通し。
デハケを一つ一つ思い出し自分の小道具のセッティングの間違いに気が付き、
感情が流れては途切れまた流れ。
途中立ち位置や次のシーンで何が起こるのか
全員の頭の中に膨大なクエッションがうまれたり・・。
だけどそれだけ難しいことにチャレンジしているのだと実感。
そして自分の役の輪郭が少しだけど見えた気がして
これを参考に明日からまた稽古をやっていく

よし。やろう。いける。

写真左は稽古場搬入に一度お手伝いして頂き、
本番はソデで私たちの力強いスケッターになる演出部の稲垣さん。
そして今回演出助手をやってくれているつねさん。
お二人の力は本当に心強い。
PB250035.jpg


リアリティ・ショウ 13日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月25日

どうも、杉浦一輝です。

今日はあいにくの雨でしたね。
せっかくの祝日が残念ですね……。
僕ら虚構の劇団はとゆうと、メンバーの半分が傘を忘れるとゆう珍事態。

天気予報を将棋に例えると、ニュース界の“歩”みたいなものですからね。
そんな基盤を見ていなかった僕達は、そのうち世間に置いて行かれるかもしれません。

ならば俺達の手で世間を作り出せ!
と人は言いますが、その通りだと思います。

こうやって、つべこべ言いながら頑張りましょう。

それでも、劇団のみんなは雨にも負けない優しさを持っている…。

今日僕は弁当を忘れ、傘もないので夕飯を諦めていたのですが、
それに気付いてくれた人達が、モリモリと飯を分けてくれました。

自分の命ともなる飯を分けてくれて、しかもモリモリですからね、
食料品高騰のこのご時世なのに。
それに甘えてガツガツ食わせてもらいました。

優しさの塊のような人達とハイエナのような男のショートすぎるオチのない物語でした。

稽古はというと、本日ついにラストシーンを越えて、シーン1にもどりました!
そう、第2クール突入です!

野球界でよく言う「2年目のジンクス」

そうなってしまわないよう、頑張っていきます。

写真は休憩中、陽永の貴重な産卵シーンです。
25-11-08_1005.jpg
みなさん、温かく見守ってあげてください。


リアリティ・ショウ 12日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月23日

稽古前、ポケーッとしていたら今日のブログ担当を言い渡されました、小名木です。

今日は、パンフレットの写真撮影がありました。

稽古場に着くと、ものすごくリラックスした雰囲気の中
既に撮影は進められていました。

BGMは何故かマキシマムザホルモンの「恋のメガラバ」。

“ヘイ!入れろ!冷房!”って。

陽永セレクトだったのですが、綾乃に「もうちょっと落ち着いた曲無いかな?」
と言われ、宇多田ヒカルに変えられてました。

“グッバイ、エロ細胞。”

撮影中、みっちーがまるでスタイリストさんみたいに的確なアドバイスをしていました。

個人写真の後は集合写真の撮影。
楽しくなって動きまくり、出来た写真を見てみたら必ず1人はブレてました。
ありゃー。

でも、今回のパンフレットもいい感じに仕上がりそうです^^

稽古はというと、とうとうラストシーンまできました。

ラストは鳥肌が立ちます。
皆と同じ舞台に立っているのに、ついつい”面白いなー。最後は一体どうなるんだ?”
なんてドキドキしてしまいます。

このドキドキを早くお客さんに伝えたくてまたドキドキしてしまいます。

ドキドキ…☆

夜休憩の後には衣装合わせがありました。
今回もカラフルで素敵な衣装がリアリティ・ショウに花を添えてくれる事でしょう♪

写真は一輝。
カメラを向けたら何故か頭にタオルを巻き出しました。
「少年よ、大志をいだけ」
by.クラーク・杉浦って所でしょうか。

あれ?クラークって名字?

こんな時はGoogleで”クラーク”と検索。

…あ、名字なんだ!

…(;σA`*){べ、便利な世の中ですね。

明日は稽古OFFの日☆
お芝居を観に行ってきます。

楽しみ☆
23-11-08_0357.jpg


リアリティ・ショウ 11日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月22日

早くもブログ当番が一周してきました。渡辺です。
自分がブログ当番であることを忘れてしまい、飯休憩でホッとした時に、フッと思い
だし、ハッとして携帯を構えて写したものの、特にヒットする画像も無く、まぁ飯休
憩の団欒の画像でいけるかと思ってたら昨日のコウカミさんの撮った画像と変わらず
にヘッ!?となりましたわ。でも過ぎた時間は戻ってこないから今日も今日とて飯食
いました。ってなことです。

さて今日は夕食後からダンスの集中稽古です。
画像の手前に控えておりますのが振付けの安達先生です。
準備公演、旗揚げ公演につづき今回も担当して下さいます。
「虚構の劇団」もはやダンスは大きな要素です。今回もガッツリきてます。
個々のソロがあったりもします。こりゃ楽しみだ。

カズキは若いエネルギーをガンガン押し出し目を輝かせて踊ります。
カズキはフリを忘れた瞬間、目力を一瞬で失います。

ヤマは「ダンスはパッションで決まる」と公言してきたとおりに踊ります。
ヤマはフリを忘れた瞬間、やはりパッションで乗り切ります。

アキは相変わらずプリプリ可愛くてやはりプリプリ素敵に踊ります。
アキはフリを忘れた瞬間、「あれ?」って言ってピタッとフリーズします。

ナツキは長い手足を優雅に伸ばして踊ります。
ナツキはフリを忘れた瞬間、舌をちょこんと出します。

アヤノは軽やかながらも鋭く踊ります。
アヤノはフリを忘れた瞬間、澄まし顔で一瞬周りをチラ見して何事も無かったように踊り続けます。

ミサトはデカイ足で力強く踏みしめて踊ります。
ミサトはフリを忘れた瞬間、デカイ手をかっぴらきまん丸な目がキョロキョロとなります。

ミッチーはワンポーズ・ワンポーズをストイックに決めて踊ります。
ミッチーはフリを忘れた瞬間、はにかんだかと思えば0.000…の間にはストイックな顔に戻ります。

ヨウエイはコメディアンのような機敏さで踊ります。
ヨウエイはフリを忘れた瞬間、腰に手をやり髪をワシャワシャっとやりますが0.000…の間にはビシッと髪を整えています。

皆の踊りの雰囲気を分析するとまた面白いですわ。
さて、あとは「フリを忘れた瞬間」をお披露目しないため日々練習です。
「今日のブログはワリと良いこと書いたなぁ」とホクホクしながら、
僕の「フリを忘れた瞬間」は書かずに締めます。
08-11-21_16-55.jpg


リアリティ・ショウ 10日目:鴻上だい

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月21日

そんなわけで、順番が回ってきました、鴻上です。

毎日、しこしこと稽古してます。なんと三本連続して、新作です。すごいことです。
誰もほめてくれないので、自分でほめてます。
みんな、僕が大人なので、ほめなくてもいいと思っているのです。
ふふん、へへん。自分が大人になった時に思い知るがいい!!

いくつになっても、ほめて欲しいものなのさ。

特にまあ、制作の中山なんか、おいらは放っといたら、
勝手に新作、書くと思ってるんだよなあ。
とほほ、だよ。
虚構の連中とも、三作目です。三作やれば、いろんなことが見えてきます。
それぞれの得意と不得意が分かります。
ブログの文章のしょーもなさもね。何日か前の懺悔だけのブログは、陽永です。
名前書いてないからわからんちゅうの。

今の稽古場は、すぐ近くに食堂やコンビニ、レストランがないので、
みんな、困っています。
写真は、休憩時間、みんなで夕食を取っている風景です。

21-11-08_02111.jpg

映画『ブロードウェイ ブロードウェイ、コーラスラインにかけた青春』
ほんとうにお勧めです。
ピカデリー系でやってます。

あと、新刊が今日、出ました。『人生に希望をくれる12の物語』(講談社)
自分で言うのもなんですが、いい本です。

では、劇場でお会いしましょう。
新作、自分で言うのもなんですが、面白いぞおー!!!!


リアリティ・ショウ 9日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月20日

どうも。山崎の雄介です。

昼間は僕たちは市場で力仕事をして、稽古に向かいます。

港の生臭さと塩の体を身に纏い。

そして稽古場では、ロミオとジュリエットの愛の言葉を囁くのです。
なんて悲劇なんでしょう。
坂を転がり、跳びはね!

みんなジュリエットへと駆け寄ります。

そろそろ愛の伝道師として転職を考えるべきところまで来ています。

みなさん平日のチケット買って下さい。
こころの底からお願いします。
山崎雄介でしたー!
PB180005resize.jpg


リアリティ・ショウ 8日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月19日

あやのです。

新しい稽古場に移動して二日目。
この稽古場には窓がナイな。と二日目にして気付く。
ただ今日はとても天気が良かったので稽古前に台詞を外でぶつぶつ言っていた。
近くに中学校があるのだろう。
体育の授業か何かでマラソンをしている男子中学生が次々と目の前を通り過ぎていく。
台詞をぶつぶつ言っている私を横目で見ながら、変なヤツだと思っているのが分かる。
悔しいので私もしっかりと目で追いかけてやる。

きっと頭の良い学校なのだろう。
眼鏡率が高い。

そんなこんなで少し日焼けしてしまった。

それから今日は実際の舞台セットを稽古場に作るため
スタッフキャスト総出で朝から搬入。
舞台監督の愉快な中西さんはテキパキと指示を出し
私たちは3チームに別れ交代で作業をしていく。
中西さんの釘打ちは凄い。
本人は、テキトーテキトー。と言いながらガンガン釘を打っていく。
かなりの早業。
そして稽古場に紀伊国屋の舞台がすっぽり出来上がった。
今度の舞台は後方の客席からも見やすいように少し斜めになっている。
斜めの舞台はなんだか緊張感があり、とっても素敵。
出来上がった舞台を確かめるように踏みしめながら、稽古が始まった。

写真は休憩中の様子。
奥で台本を読んでいるミッチーと手前で休憩している鴻上さん。
なぜかクーラーBOXが隣に置いてあり、ここは海水浴場か?と間違えそうになった。
砂浜で鴻上さんはすやすやと眠っているようだった。
気持ち良さそやな☆
PB180009.JPG


リアリティ・ショウ 7日目:懺悔blog

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月18日

・・・朝、目が覚める(-_-)

何かもの凄い事を忘れているような。でもそれが何かまったく思いだせない(*_*)

半覚醒の頭で時計をみる(?_?)
あれ?まだこんな時間かぁ・・・
うん?なんだろ、この感覚。この違和感。

頭はまだ立ち上がっていない。朝の頭は、セルロン並に遅い。。。(+_+)

ザワザワ・・・ザワザワ。
胸騒ぎ。

ゾワゾワ、ゾワゾワ。

あれ・・・待てよ~なんだろ・・・なんか、なんか忘れてる。
やばい気がする。思い出さなきゃ!
いや、思い出したくないような・・・もう少し寝よう。

??(゜Q。)??

が、すぐに夢の世界から現実の世界に呼び戻される。

(O_O)?

(@_@)!?

あっっっ~搬入の手伝いだぁ!!やべぇ!!(ノ゜O゜)ノ

まさにベットから跳ね起きた俺は、その拍子に、時計を踏んで転倒。
時計割れる。

すぐに携帯を充電器からはぎとりかずきと中山さんに連絡。

やっちまいましたぁ~!!!

みなさん、すんませんでしたぁ~!!!(T_T)

急いでいる時の電車は、もの凄くじれったく感じる。
走っては止まり。走っては止まり。嫌がらせか!?

だいたいこんな時に限って準急ってなんだよ!
もっと本気だせ西武線!

くそっ、これもみんな俺が寝坊したせいじゃないか!?

みなさん、すんませんでしたぁm(__)m

おっ、乗り換えかぁ~。よし、この乗り換えが命とりになる。
停車位置と、次の乗り換えポイントを見極め慎重かつ迅速に目的の車両へと移動。

よし!狙い通り・・・何!?なぜだ!なぜ通り過ぎる停車位置!
あっ、そうか3ドアか4ドアかの違いか。
俺とした事が初歩的なミスを(>_<)

よし、走るぞ!

次のミッションこそ成功させてやる!
走れ、走れ!山の手は待ってくれないぞ!

ポーン。

何ぃぃぃ!!!?

パスモ残高不足!?

くそ~なんでこんな時に!

チャージ、チャージ・・・

うん?1000円札しか使えねーだと?ふざけんな!!あ~っ!

なんとか山の手に飛び乗り、またしても乗り換え、やっと稽古場の最寄り駅。

あ、そうか・・・初めての場所だから地図みないと。
地図、地図。あった!え~と・・・ここが北口だから。
うん?あれ?いや、こっちじゃないぞ。反対か?
いやでも合ってるよな・・・
あれ?どこにスーパーがあるんだよ・・・
方向逆じゃん(T_T)

と、結局30分程遅刻してしまいました(*_*)

みなさん、ごめんなさいm(__)m

以上、反省文でした。

許してね(゜▽゜)♪

三上陽永でした。
PB180011.JPG


1 ... 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57