リアリティ・ショウ 21日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年12月4日

そんなわけで、二回目のブログが一巡し遂に三回目のブログに入りました。
渡辺ことべーです。
三周目が終わる頃はもう初日を迎えていますね。ぬぉ!!
そんな初日が迫った12月だというのにこの昼間の暖かさは凄いですね。
そういえば去年の今頃はたしか「旗揚げ準備公演」をやっていました。
んでやはり暖かな12月だった記憶があります。
一年はあっという間です。

さて昨日で三回目の通しが終わり、通せば通すほど全体のスジも見えてきました。
そして通しの終わった次の日、コウカミさんよりセリフカットの儀式があります。
昨日のブログでも述べていたように本当に細かいカットが入ってきます。
でもそれよりも驚いたのが、エンディングのシナリオが大胆にもごっそり変わる事でした。
第三舞台の頃は度々あったのでしょうが、虚構の劇団では三回目の公演にきて
遂に!ってな感じです。
こりゃ確かにコウカミさんの「タイムリーに感じた事を芝居にしたい!=劇団やるぜ!」
って意気込みを感じますわ。
このエンディングは是非劇場で!乞うご期待下さい!!

さぁ今日も今日とてシーンの稽古。今日はシーン1からまた振り返りながら進みます。
シーン1に戻るのもこれで三回目になります。
そういえば今日、振付けの安達先生が来て、ダンスの細かい所をチェックするのも三回目の気がします。三回目尽くしですね。このブログを書いている今日も12月3日だし…。

よし、んじゃ3という数字にちなんでトリッキーな3人組を紹介しておきます。
昨日のブログに登場したカズキは言わずもがな。
そして今日の僕の画像の餌食になって貰ったミサト。
この二人、虚構の劇団のヘキサゴンとかポケモンとか、それとなく 皆に可愛がられています。
んでこの二人のお兄ちゃんが後ろに立っているヨウエイです。
取り敢えずブログのネタに困った日には、この3人組のうちの一人を追っておけば何とかなるのです。リアリティショウのブログを振り返ってみれば、流石お兄ちゃん!
ヨウエイの画像出演率たかいです!
この3人組が「虚構の劇団」の宣伝マスコットになればいい。と僕は思う。
08-12-03_21-07.jpg


リアリティ・ショウ 20日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年12月3日

そんなわけで、二回目のブログが回ってきました。鴻上です。
今日は、三回目の通し。
予定していた時間より、二分ほど長かったので、カットをし始める。
芝居は何があっても、2時間を越えてはいけない、というのは、おいらのもはや宗教的信念です。芝居を書き・作り始めた22歳の時から、なにがあっても、2時間を越えないという信念で創ってきました。
なので、初日が近づくと、俳優さんたちにものすごく細かいカットをお願いすることになります。申し訳ないことです。
昔、長野里美が、「『ちょっと長いのでカットします~』という声を聞くと、第三舞台に帰ってきた、と思う」となにかのエッセーで書いていましたが、虚構のメンバーにも、同じ苦しみ(汗)を経験してもらうことになります。
返す返すも申し訳ないことです。
でも、傑作を創るためですから。

こういう時、劇団はすごいと思います。
プロデュース公演で、初めての人だと、いきなり、「長いセリフの真ん中の一行だけをカットします」、なんてことを言うと大変なことになることもあるのです。でも、劇団だと、話が早い。それが劇団が創造的な仕事ができる理由だと思います。

写真は、一輝。山崎の個人ブログで「美男子にして、阿呆」と簡潔に書かれた男です。
休憩中に、自分のセリフを言っては、僕の顔を直視します。無言で感想を求めているのです。
「なんだよ?」と言うと、「今の感じ、どうですか?」というので、「そんなの聞いてなかったよ」と言うと「聞いてくださいよ」と素直に返ってきます。

なんなんでしょ。
この前は、稽古前に突然、セリフを言い出し、言い終わったあと「今のどうですか?」と聞くので、「まだ稽古前だぞ」と言うと、「いいじゃないですか。二人しかいないんだから」と言いました。
理由がつながってないですね。

今日は、「このセリフ、間をあけないで一気に言った方がいいんですか?」と突然聞くので、「一気に言えるの?」と聞くと「いえ、言えません」とナチュラルに答えてました。

会話になってない、ということに本人は気付いてない。

03-12-08_1206.jpg


リアリティ・ショウ 19日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年12月1日

どうも。
山崎の雄介です。

ご無沙汰しております。
12月になり、今年も残すところあと僅かとなりました。
いかがお過ごしでしょうか?

虚構の劇団は年末調整に入っています。

富士山を望める稽古場で窓のない稽古場で。

というかマクドナルドがまたおもしろい宣伝戦略をしましたね!
マクドナルドの名前を伏せて新たにハンバーガー屋を造り、
美味しいという評判が流れると実はマクドナルドでしたっ!っていう。

マクドナルドは安い早いだけじゃなく味でも負けてませんねんっ!っていう。

流石です。世界のマクドナルド!

どれくらいマクドナルドは年末調整をしなきゃいけないんでしょうね?
調整出来るんでしょうか?

最近いつも思うんですが…

イタリアに行きたいです。異常に!

そうそうこれもまた世界規模の意識調査で
世界で一番男前なのはイタリア人という調査結果が出てましたね。

男性に惹かれるポイントととして
《清潔さ》《自信》《優しさ》などがあげられてましたね。

さてみなさんはその辺についてはどうでしょう?

…………………。

とくに返答はないみたいですね(^O^)

そろそろ今日の写真のお時間ですね。
081130_210650_ed.jpg
写真は『9人のイカレタ劇団員』なんですが…

みんな稽古に疲れて、休憩中に仮眠をとっている姿を写したものなんですが…

………………アレッ!?

よく見ると《ショウ》という字に見えませんか?

本当に偶然なんでショウけど。

こういったところでみんなの熱意や思い入れが伝わってきますね!

凄いです!

愛を感じます。

……………アレッ?……1.2.3.4…………!?

8人しかいませんね!?

おかしいなぁ!?

おっかしぃなぁ!?

誰がいないんだろう?

やまざき。


リアリティ・ショウ 18日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月30日

今日は天気がいいなぁ~・・・
あ、どうも三上陽永です。

虚構、稽古前の風景。

一服する者(-。-)y-゜゜゜。
コーヒーを飲む者。
台詞を確認する者。
ひなたぼっこをする者。
腕相撲をする者・・・?

わーきゃーわーきゃー言いながら、あきとなつきが腕相撲対決をしていた。

ほほえましい風景。

そこへ通りかかる鴻上さん。

「腕相撲かぁ~。う~ん、なつきには俺も勝てないかもなぁ~」

「え~そんな事ないですよ。」

「おし、じゃあやってみるか?」

と、第一回戦『なつきVS鴻上』の一戦が始まった。

誰もがなんだかんだで、鴻上さんの圧勝を予感していたその時である。

「う、うぬぁ~!あ、あぬぁ~!!・・・グググ・・・ぁ、あぁ~~!!!」(断末魔)

・・・負けた。

鴻上さんが負けた。

す、すげぇ~、すげぇ~よなつき!おまえ、つえぇ~よ!

悔しがる鴻上さん。そりゃそうだ、男にとってこんな屈辱はないだろう。

「あきには勝てるだろう。」

・・・なつきには勝てないけど、あきには勝てる・・・
鴻上さん、そりゃあたりまえだよ。そんな戦うまでもないよ。

「やったぁ~!」

と、ミッチーがなつきに勝ち喜んでいる。・・・
ミッチー、なんでおまえが参戦してるんだ?

ミッチー>なつき>鴻上

「よし、あき勝負だ!」
第二回戦、『あきVS鴻上』

え?勝負しちゃうの?・・・あきに勝ったところで別に嬉しくないだろ~

「ぐぁ!ぐぐぐ・・・あ、あ、あ、あぁ~くはぁ~~~~」(断末魔)

!?

・・・・えぇぇぇ~~~!!!

負けとる!鴻上さんあきに負けとる!しかも必死やないか!顔真っ赤だぁ!!!

ミッチー>なつき>あき>鴻上

誰がこんな展開を予想しただろうか!?

「くそ~!綾乃、勝負だぁ!!」第三回戦、『綾乃VS鴻上』

自暴自棄になってる!完全に自暴自棄だ!勝つまでやる気だこの人!!

「うぐぅ、ぐはぁ~ぬぁ~・・・あああああああ~」(断末魔)

あぁ!また負けた!!

どうして、どうして戦うんですか!?
もう、あきに負けた時点で、綾乃にも勝てない事なんてわかっていたはずなのに・・・
どうして!?

は!?・・・まさか、鴻上さん、これは・・・
挑戦し続ける事の大切さを俺たちに教えるために・・・
師匠~!もういいんです!わかりましたから!!

ミッチー>なつき>綾乃>あき>鴻上

あ、あれはミサトじゃないか!?

「鴻上さん、ミサトと勝負しないんですか?」

馬鹿!誰だ!脳を通して発言しろ!
鴻上さんの腕はもう三人の女性と戦いボロボロなんだぞ!
この後におよんでまだ勝負させる気か!?

「よし、ミサト勝負だぁ!」

な、なんてこったぁ!?まだ戦意を喪失してないというのか!?

「おりぁ~!!やったぁ~勝った勝った!」

あっ、ミサトに、勝った・・・。

19歳、腕が異様に細いミサトに勝った。

あんなに喜んでいる。

・・・なんて無邪気なんだ・・・眩しいぜぇ、鴻上さん。

ミッチー>なつき>綾乃>あき>鴻上>ミサト

グッド・ラック★

(注)このblogは、事実を元にしてはいるものの、若干の過剰表現があります。御了承下さい。
29-11-08_2303.jpg


リアリティ・ショウ 17日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月29日

11月28日

やっと2回目のブログが回ってきました。
最初のほうに書いちゃったもんだから
なんだか遅いように感じた高橋奈津季です。
今日はまず始めに衣装合わせ。
2回目ということもあり何人か衣装がほぼ確定しつつあります。
衣装って面白いと改めて実感!!
だって、衣装でその人物の性格がわかったりするんです。
もちろん似合ってるとか役者が気に入るかどうかはありますが、
衣装で表現できちゃうなんてすごい★
劇場で確認してみて下さいね。

衣装合わせ中、三上さんはお気に入りの服を見つけたらしく
それを着て鏡の前でしきりにチェックしてました。
その後稽古開始。
段取りを確認しながらのシーン稽古。
今日は相手の芝居がおもしろすぎてゲラゲラ笑ってしまうという事態が相次ぎました。
特に渡辺さんは変な動きをやらせたら右に出るものはいません。
今日はダンス練習もありました。
確実にみんな上達しています。
「ある人が間違えなければ完璧よ」という先生のお言葉もいただきました。
さて誰でしょう。
本番ではそれが誰だか分からないほどになっていると思います。
また、大久保さんの形がキレイだったので、
普段みんなのダンスをチェックしている私や小野川さんが
大久保さんに確認してもらうという場面もありました。
私、大久保さんのダンス好きです★

そして今日はある5人のもとにDVDが届きました。
動物の格好をした私達が映っています。
そう!!舞台版ドラえもんのDVDです。
特典映像と歌詞付きミニパンフが入ってます。
こちらのほうも是非是非チェックしてみて下さい。
29-11-08_0029.jpg


リアリティ・ショウ 16日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月28日

ブログ二週目☆
11月27日(木)を担当するのは小野川晶です。

いつもどおり稽古がスタートしたわけですが、今日はなにやらにおう…

さて、なんのにおいでしょう?

ヒント。
あったかくするものも、つめたいものもあります。
とても頼りになる存在です。

考えましたでしょうか?

答えは

湿布です。

今日は湿布貼る人率が高かった!!!
筋肉痛?プンプンにおう。
私も貼った!!!そしてダンスを踊りあつくなってピリピリした!!!痛い!!
小沢が以前に同じ経験をしたらしく、湿布貼ってダンス踊ったらダメ!!って言ってました。

そんな稽古場。
稽古は段取りをしっかり確認しつつ細かく進んでいく。
人間模様がとてもおもしろい!!!
どこも見逃せないってなっちゃいそう。
『おれら人間は単純じゃない。』って
鴻上さんが言った言葉が今頭の中を回ります。

本番まであと15日。
成長していきましょう☆

写真は三上と山崎。
28-11-08_0018.jpg
27-11-08_2327.jpg
同じものを持ってもらったら違いが出ましたね☆
偶然にも同じ青色の服。
それぞれの個性が出ますね☆
ぜひ劇場でそれぞれの個性をご覧になってみてください♪


リアリティ・ショウ 15日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月27日

11月26日
27-11-08_0025.jpg
どーん。
稽古前にみんなで紀伊国屋ホールの下見に行ってきました。
やっぱり広いな。ここで芝居が始まるんだぁ、と考えるだけでわくわく
してきて、早くやりたい気持ちでいっぱい。
稽古頑張んなくちゃ。

そして稽古場に行くと、サプライズ!
27-11-08_0854.jpg
どーん。
今日はあきの誕生日でした。
普通に稽古してる時に、電気が消えたと思ったら、音楽とケーキ登場!
あきはびっくりしてる。
素敵なサプライズ。

あき、21歳の誕生日、おめでとうね。

シーンの稽古は、もう一度最初からじっくりと。
さすがに細かい演出になってくる。で、やればやるほど良くなっていく
のが分かる。

初日まであと15日前ぐらい?
二週間だ!
はぁー楽しみだ楽しみ!

小沢道成でした。おやすみなさい。


リアリティ・ショウ 14日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月26日

担当は綾乃です
二回目まわってくるのがずいぶん早いなーと思っていたら
本当にランダムに言い渡されるルールみたいですね

今日は杉浦かずきから
『綾乃やらない?』と声をかけられ、
だいたい私は何も考えずに『あ、いいよー』と即答。
後で後悔するパターン
これが私の人生の縮図だなーと思いながら、
焦って稽古場写真をパシャリパシャリ。

今日は初めて頭から最後までの荒通しをしました。
前半の稽古はもう2週間近く前にやったので
果たしてどこまで覚えているのだろうか・・
通し稽古をするのはまだ早いのではないか・・
と全員が同じ思い。
だけど鴻上さんはいつもこの時期に早めに一度は荒通しをする。
もちろんスタッフさんのための通しである。
だけど自分の役がどんな旅をするのか感じてみる。
本当に荒い荒い荒通し。
デハケを一つ一つ思い出し自分の小道具のセッティングの間違いに気が付き、
感情が流れては途切れまた流れ。
途中立ち位置や次のシーンで何が起こるのか
全員の頭の中に膨大なクエッションがうまれたり・・。
だけどそれだけ難しいことにチャレンジしているのだと実感。
そして自分の役の輪郭が少しだけど見えた気がして
これを参考に明日からまた稽古をやっていく

よし。やろう。いける。

写真左は稽古場搬入に一度お手伝いして頂き、
本番はソデで私たちの力強いスケッターになる演出部の稲垣さん。
そして今回演出助手をやってくれているつねさん。
お二人の力は本当に心強い。
PB250035.jpg


リアリティ・ショウ 13日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月25日

どうも、杉浦一輝です。

今日はあいにくの雨でしたね。
せっかくの祝日が残念ですね……。
僕ら虚構の劇団はとゆうと、メンバーの半分が傘を忘れるとゆう珍事態。

天気予報を将棋に例えると、ニュース界の“歩”みたいなものですからね。
そんな基盤を見ていなかった僕達は、そのうち世間に置いて行かれるかもしれません。

ならば俺達の手で世間を作り出せ!
と人は言いますが、その通りだと思います。

こうやって、つべこべ言いながら頑張りましょう。

それでも、劇団のみんなは雨にも負けない優しさを持っている…。

今日僕は弁当を忘れ、傘もないので夕飯を諦めていたのですが、
それに気付いてくれた人達が、モリモリと飯を分けてくれました。

自分の命ともなる飯を分けてくれて、しかもモリモリですからね、
食料品高騰のこのご時世なのに。
それに甘えてガツガツ食わせてもらいました。

優しさの塊のような人達とハイエナのような男のショートすぎるオチのない物語でした。

稽古はというと、本日ついにラストシーンを越えて、シーン1にもどりました!
そう、第2クール突入です!

野球界でよく言う「2年目のジンクス」

そうなってしまわないよう、頑張っていきます。

写真は休憩中、陽永の貴重な産卵シーンです。
25-11-08_1005.jpg
みなさん、温かく見守ってあげてください。


リアリティ・ショウ 12日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年11月23日

稽古前、ポケーッとしていたら今日のブログ担当を言い渡されました、小名木です。

今日は、パンフレットの写真撮影がありました。

稽古場に着くと、ものすごくリラックスした雰囲気の中
既に撮影は進められていました。

BGMは何故かマキシマムザホルモンの「恋のメガラバ」。

“ヘイ!入れろ!冷房!”って。

陽永セレクトだったのですが、綾乃に「もうちょっと落ち着いた曲無いかな?」
と言われ、宇多田ヒカルに変えられてました。

“グッバイ、エロ細胞。”

撮影中、みっちーがまるでスタイリストさんみたいに的確なアドバイスをしていました。

個人写真の後は集合写真の撮影。
楽しくなって動きまくり、出来た写真を見てみたら必ず1人はブレてました。
ありゃー。

でも、今回のパンフレットもいい感じに仕上がりそうです^^

稽古はというと、とうとうラストシーンまできました。

ラストは鳥肌が立ちます。
皆と同じ舞台に立っているのに、ついつい”面白いなー。最後は一体どうなるんだ?”
なんてドキドキしてしまいます。

このドキドキを早くお客さんに伝えたくてまたドキドキしてしまいます。

ドキドキ…☆

夜休憩の後には衣装合わせがありました。
今回もカラフルで素敵な衣装がリアリティ・ショウに花を添えてくれる事でしょう♪

写真は一輝。
カメラを向けたら何故か頭にタオルを巻き出しました。
「少年よ、大志をいだけ」
by.クラーク・杉浦って所でしょうか。

あれ?クラークって名字?

こんな時はGoogleで”クラーク”と検索。

…あ、名字なんだ!

…(;σA`*){べ、便利な世の中ですね。

明日は稽古OFFの日☆
お芝居を観に行ってきます。

楽しみ☆
23-11-08_0357.jpg


1 ... 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62