グローブ・ジャングルを、支える

第1回公演/グローブ・ジャングル 2008年4月15日

rahmen.jpg
どうも~ミッチーからバトンを受け取り、今回blogを更新するのは、
最近プロフィールの写真が新しくなった、陽永です!

え~グローブジャングルを形作るモノは何か!?

ね~なんでしょうね~。う~ん、難しいテーマですね~。
あんまり難しいんで、そのテーマは一先ずどっかに置いときましょうか!うんうん。

今日僕は、稽古場に1番のりしたんです。
誰もいない稽古場ってなんか新鮮です。

この稽古場で、グローブジャングルの世界が作られていくんだ・・・そっかぁ~。
とりあえず、今日の個人blogに載せる自分の写真を鏡を使って撮影しておこうか!
あ、でも自分撮りしてるの誰かに見つかったら、また陽永はナルだぁ~とか言われるからなぁ~
誰も来ないうちに・・・なーんて思ってたら、誰かの気配!?うん?

あ、どうもおはようございます!

そこに現れたのは、役者でもスタッフでもなく、
虚構の劇団の裏のボス、教頭であった!
(ちなみに教頭は最近のあだ名)

陽永、カップラーメンはまだあるか?

あ、かなり少ないです。

よし、買い出し行くぞ。

はい!アザース!

という事で、今日も謎の足長おじさんこと教頭は、大量のカップラーメンをまとめ買い。

あ、新商品見っけ!とオチャメな教頭・・・(コンビニにて)

ホント、いつもいつもありがとうございますm(__)m

う~ん、こんなにカップラーメンがあると壮観。
お金のない役者や、スタッフ、そしてなぜか師匠までもが
このカップラーメンを毎日欠かさず食べている。

体に毒だぞ!っていうかいつもあると思うなよ!
と、教頭。

・・・でもしばらくすると教頭はまたやってくる。

おい、カップラーメン足りてるか?

ありがたやぁ~

実はこの差し入れこそ、グローブジャングル?・・・いや劇団を支えているのかもしれない・・・う~ん。

謎の足長おじさんこと教頭は、今日もコンビニで新商品のカップラーメンを探している・・・


グローブ・ジャングルで、食べる

第1回公演/グローブ・ジャングル 2008年4月14日


こんにちは、といっても夜。

今日、オリジン弁当の「豚トロ海老フライ弁当」とやらを食べた。
大好きな豚トロに、ネギ塩で味つけされた絶妙な味わい。
そして、海老フライが2本。さらに、唐揚げ。
なんて贅沢な弁当なんだ。
豚トロの下に敷かれたモヤシは、豚トロを引き立たせる。
さらに贅沢を言うならば、真っ白ご飯の上に明太子をトッピングすればよかった。

稽古が始まって、ストレッチをし、ダンスを踊る。
稽古が終わっても、みんなダンスを踊る。すげぇパワー。
なんか、儀式のようにも思えてきたぜ。
みんなが汗をかきながら踊ってる姿を見ながら、
今日食べた豚トロのことを思い出す。
やっぱり明太子をトッピングすればよかったかな、と後悔。
踊っているみんなを見つめる、小名木美里と高橋奈津季をパシャリ。
奈津季は、感動しすぎて小さくなりました。

さてさて、シーンは今日で3分の1にいったんじゃないかな。
本番まで、あと3週間とちょっと。
ここからが大変だな、きっと。
でも、少しずつ少しずつだけど、どんなお芝居かが見えてきた。
真っ白なご飯の上に明太子をトッピングしていこう。
うん、繋がった。

今回の会場は、池袋。
池袋という地名は、戦国時代からあるらしい。
戦国時代って…。すげぇな。

池袋はお店屋さんがいっぱいあるから、食べ物に迷いそうだな。
今から、グルメ本で調べておかなきゃ!
オススメのご飯屋さんがあったら、書こうと思う。

それでは、また明日。小沢道成でした。


グローブ・ジャングルは、変化する

第1回公演/グローブ・ジャングル 2008年4月13日

080411_2129~01.JPG
こんにちは。
稽古場ブログ5日目☆
今回の案内人は、劇団一跳躍力が無い若者 小名木美里でございます(^_^;)

今日は、昨日のジャズダンスのおさらいから始まり、
次に9人+鴻上さんで大縄跳び!!

これまで、全員縄に入れても2回位しか飛べた事が無かったのに、
フォーメーションを考えて計画的にやったら、26回も飛べました!!☆
すごーい(^ω^)!!!

目指せ100回!!!

さて、今回のタイトル…
「グローブ・ジャングルは変化する」。

そうです。
変化します。
グローブジャングルには、沢山の登場人物が出てきます。

しかし、劇団員は9人しか居ない為、
1人で何役もこなさなければいけない役者が出てきます。

その時、役者達は別の役に変わる時に前後の役との区別を付ける為に、
変装をします。

変化(へんか)というか、変化(へんげ)というか…。
ちなみにこの言葉、字は同じでも微妙に意味が違うんですね。

変化(へんか)とは、ものの性質や状態が変わる事を指す言葉で、
変化(へんげ)とは、妖怪やばけものに姿を変えて現われる事を指す言葉なんだそうです。

はあ。日本語って難しい!!!

まあ、そんなこんなで、今稽古場には変装グッズが沢山あります。
特にサングラス。
そのほとんどが昨日の案内人、渡辺さんのモノです。
サングラスが箱いっぱいに積め込まれてます。きゅーきゅー。
その他、各々必要な変装グッズ…
帽子、スカーフetc…
ちょっと楽しいかも☆

そして、今日の写真は何故かその中に居た、鼻メガネくん…。
眉毛とお髭がフサフサ。
誰が付けるの?
誰が持ってきたの?

うーん。。
果たしてこの鼻メガネくんに出番はあるのでしょうか…?

鼻メガネくんの今後の動向…カミングスーン!!!

筋肉痛~
痛い痛いと、
言うけれど~、
本当は筋肉、
育てるチャンス~

短歌ってこんな感じだったっけ?
季語必要?
まあ、いっかー!!(^ω^)←

筋肉の~ゴールデンタイムや~!!!♪

と、いう訳で次は誰に回そうかな~っ凹(`∀´)凹★☆

おわり◇


グローブ・ジャングルに、翻弄される

第1回公演/グローブ・ジャングル 2008年4月12日

08-04-11_21-17_1_.jpg
4月11日、今日の出来事を何と書けば…。
今日も今日とて、DAIHONというマップを持ってグローブジャングルに入る。
連日の雨を吹っ飛ばした空からサンシャインが差し込む。
あぁ本当にいい天気だ。

その時、突然閉められるカーテン。
鳴り響くイングリッシュ!?
ワット?ここは治外法権かい?
ヘイヘイ!YO!
俺は山口生まれのジャパニーズ育ち無職な奴とだいたい友達、
無職な奴とだいたい同じバイトの道すすんでいるんだぜ!ヤヤ!
なんてパクったリリックをかましながら、
この突然の展開に心を落ち着かせて、耳を澄ませば、聞こえてくるのはバースデーソング。
何てメロウな響き。そしてクラップ。
シフォンケーキ。ファイア~。
この展開、このノリ。ワォ!チャイルドだった時をリメンバーするぜ。
誰だ誰だ誰だ~この渦中の人物は?

…イッツ・ミ~!!

おぉイェス!マイ・ネーム・イズ渡辺芳博。27イァーズオールドでございます。
チラシに掲載されている俳優の平均年齢、21.7歳を21.8歳にセルフで修正しておいてプリーズ。

さてさてそんなハッピーな勢いではじまった今日、
周りを見れば相変わらずピシッと直立不動の180センチオーバーしている集団がいるぜ。
ヘイ!ブラザーハウアーユー?
って声かけても彼らはいつも無言なのさ。
ヘイヘイここではスピークしなけりゃ始まらないぜ。
だってここはプレイする場所だからヨウ。

なんて拙い英語も今日でおさらばさ。
ネイティブな英語をiPodに詰め込んで、
27歳から始める英会話。
う~ん、いいじゃない。

バースデーな雰囲気も早々に終わり、しばらくするとダンスパーティー。
ワォなんてファンキーな日なんだ、まだまだバースデイを満喫するぜ。
ダンスティーチャーまでお招き致してのショウダンス。
フゥ酔いしれるぜ。んじゃいっちょダンスを見してみプリーズ。
「NOノノ.シャル・ウィ・ダンス。」…わぉオイラもダンスするんですね?
オーケーいい汗かきますよ!ってなドコロじゃない。
足やら手やらこんがリズムだぜ。

27歳から始める舞踊。
う~ん、いいじゃない。

さてさて流石にサプライズな今日も、
あんまりイロイロやっちゃ~食傷気味になるぜ。
ワット?ヘイヘイ!今日の締めくくりは超能力のショウタイムかい?
ピラミッドパワーってやつかい?

んじゃ早速見せてて頂戴な?って浮遊するのは俺じゃないのかい。
俺は…何?これをやるのですか?
設定はピクシーな雰囲気で?
あっハハハーSHOUJIさん
のオーダーはいつもドキドキさせるぜ……これはちょっと奇術の修行がニードだぜ。

27歳から始める奇術。
う~ん、マジかよリアリィ?

んじゃまずは実際に飛ぶとは何なのか
ちょいと劇団員の一番若い小名木美里を呼んでジャンプさせてみるぜ!
ヘイ!ゴー!…滞空時間が無いな。カエルみたいだ。
やはりフライト兄弟は偉大だなぁ。
オッケー。ボーイズビーアンビシャスの精神で俺も何とかするよ。
27歳になっちゃったけどいつでも少年なのさ。
大人の階段ノ~ボル~…ってな。

さてこのジャンプな勢いで本番迎えるぜ!!
おっと、まだ稽古場日記4回目だった。
本番は丁度1ヶ月後だぜ!!

今日のブログは読みづらくて本当にソーリー。
もう頭の中はタイトルの通りなのさ。


グローブ・ジャングルを、見つめる

第1回公演/グローブ・ジャングル 2008年4月11日

080410_2144~01.jpg
稽古場日記3日目です☆
旅、3日目を案内しますのは、
じゃじゃん♪

小野川晶です!!どうぞよろしくお願いします。
グローブジャングルを見つめる!!という題名をつけて、
さぁ何を書こうかと考えながら電車に乗っています。
考えます・・考えます。。
ひらめき…..ま….す?

ひらめく前に写真の説明を☆
稽古場日記2日目案内人のクマ夫さんが作ったミニグローブジャングル!!!
これ一筆書きのようにどこも切らないで作った、一本作りです。
すごい!!そしてかわいい!!!

今日は見つめてみました。人….稽古場….物。

稽古場、広い。机の上ごちゃごちゃ(笑
ロッカー、一応収まってる。ロッカー、人柄出ますね。
ケータリング日々充実していく。
あっ!!マイカップを持ってる人が2名います。
色は….青1黄色1です。
ちなみに青が高橋奈津季(なつき)、黄色が小沢道成(みっちー)。かわいいカップ。

机の上の台本。止め方も人それぞれ。
演出助助さんの台本にはたくさん書き込みがある気がした。
ちら見しかできませんでした。

はい!!
今日はまず筋トレから始まり、助け鬼をして、発声してシーン3からスタート。
筋トレ、大変そうな人もいます。。モリモリやる人もいます。
助け鬼。っていう遊びを今日したんですけど、
鬼が来ると反射的に逃げてしまってなかなか人を助けられないんです。
助け合い精神、大切。

今日はシーン0・1・2・3をやったわけで、見つめられる時は見つめて。
きっと自分の中ですごい考えてるんだろうとか、
ちょっとテンパってる?とかちょっと見つめるとわかる。
時々じっと見つめると渡辺芳博(べー)は『なに~?』と絶妙な笑顔で近づいてくる。
それがまた面白い。

見つめないとわからないことも。
周りが風景を作り出すこと、主に話を進めていく人がやりやすい空間をつくることが必要な時、
ちょっと見つめたら何が必要かわかるはず。そんなことを感じました。
助け合い☆

見つめるから助け合いに話が変化してしまった気もしますが、
この辺で勝手に明日のことをグローブジャングルであいうえお作文!!

:グッド!発音あってますかね?
ロー:ローロゥーろぅ、のろぅーノー!NO!
:ぶすん(;_;)頑張る。気を取り直して
ジャ:ジャズダンスの時間だよ!!
:ん、ん~~!!(>∀<)
:グレイトに成長してるといいね。
:るん!!

無理がありました。。笑
ではグローブジャングルの旅3日目終了☆明日もお楽しみください♪


グローブ・ジャングルを、数える

第1回公演/グローブ・ジャングル 2008年4月10日

kazuki.jpg
はい、「グローブジャングルの歩き方」二日目でございます。
ちなみに写真は元ネタ、『地球の歩き方』を持っているかずき君ですなー。

今回は、数えましょう、はい。
稽古がはじまったばかりの二日目、グローブジャングルを創ってるのは何人なのか?
それをガイドいたします。

案内人はクマ夫(演助助)です。

劇作家さんが一人おります。
やっぱり、物語がないといけません。
演出家さんが一人おります。
うーんと、こう、オーケストラで例えると指揮者です。
ちなみにグローブジャングルは、劇作家と演出家は同一人物です。

役者さんが九人おります。
えーと、楽器たちですね。さまざまな個性的な音色を奏でてくれます。
なぜ僕は音楽に例えてるんだろう?

舞台監督さんが一人おります。
その名のとおり、舞台の監督です。小道具や大道具、
ステージの造りや仕掛けなど様々な演出を演出家と共に作り上げます。
みんなにTシャツをくれたりもします。

美術さんが一人おります。
素敵な舞台にするために、舞台監督さん、演出家さんと尽力しています。

音響さんが一人おります。
こちらもまた、あなたに聴覚で痺れてもらうため、演出家さんと尽力しています。

演出助手さんが一人おります。
役者さんたちのスケジュール管理や、音響さん、舞台監督さん、美術さん、
そしてもちろん演出家さんのお手伝いをします。爪がすごい姉御です。

制作さんが二人おります。
かわいいおねえさんたちです。

演出助手助手さんが二人おります。
一人は日誌初回の福子さん、これがまたいい娘ですねえ。
あ、ちなみに僕もここです。演助助。

プロデューサーさんが一人おります。
お金のない若手陣に食料を供給してくださいます。大ボスです。

以上がこれまで稽古場で、グローブジャングルを創っているひとたちです。

19人でした。

これからさき、照明さん、衣装さん、映像さん、音楽さん、ダンスの先生、元校長先生・・・
まだまだ増える予定です。

なにより劇場で、あなたとグローブジャングルを創るために、みんな命を削っております。
比喩じゃありません。命を研いでいる音がします。

そんな稽古場です、お楽しみに。


グローブ・ジャングルを、始める

第1回公演/グローブ・ジャングル 2008年4月8日


今日から始まりました!
虚構の劇団旗揚げ公演「グローブ・ジャングル」の稽古場日記。

トップバッターは‥
初めまして!
「虚構の劇団」の劇団スタッフとして奮闘中!!福子です。

前回の、旗揚げ準備公演「監視カメラのアリア」の稽古場日記に続き、
今回も何かテーマを決めて書きたいと思い考えたのがこちら!

グローブ・ジャングル。
彼らは、また旅にでる。

旅‥旅‥旅‥

旅!!

『グローブ・ジャングルの歩き方』!!

稽古場日記を、旅ガイドブック風に書いていこうと思います。
タイトルが目次にあたります。
今回は最初ということで「始める」でした!

ということで、今日から劇団員が「グローブ・ジャングル」の旅へご案内いたします。
これから本番まで「グローブ・ジャングル」のガイドブックとして、読んで頂けたらと思います。


虚構の劇団公式ページ

劇団公式ページ 2008年4月8日

虚構の劇団公式ページは、こちらです!


劇団公式や劇団員ブログなど

リンク 2008年4月7日

<虚構の劇団公式ページ>
虚構の劇団 http://kyokou.thirdstage.com/
<劇団員個人ブログ>
小野川晶 あきかぜ日記
杉浦一輝 杉浦一輝の今夜は水割りで。
三上陽永 みなさまアザース!
サードステージ http://www.thirdstage.com/


虚構の劇団 旗揚げ公演『グローブ・ジャングル』

今までの公演 第1回「グローブ・ジャングル」 2008年4月1日


「虚構の劇団」旗揚げ公演 『グローブ・ジャングル』

globe%20jungle.JPG

彼らは、また旅に出る。

人々が語り伝えた物語を、次の誰かに受け渡すために。
突然現れて、風のように語り、そして、去る。
~グローブ・ジャングルとは、公園にある丸い形をしたジャングルジム。
骨組みだけの地球を表すこの遊具は日本人が発明した。
公園で、今日もぐるぐると複雑な地球は回されることを待っている。~

(ごあいさつ)

そんなわけで、とうとう旗揚げの季節がやってきました。
稽古を続けながら、しみじみと、「ああ、僕は若い俳優が育つのを見るのが好きなんだな」と思っています。
それから、「ああ、やっぱり今を描く作品を書きたいんだな」とも思っています。

旗揚げ準備公演に続いての新作です。

こんなに短い時間で新作を書いたのは、ものすごく久し振りです。
まるで第三舞台の旗揚げからしばらくの感覚です。
前回の新作『監視カメラが忘れたアリア』では、まさに監視カメラに焦点を当てました。

今回は、二つ。

ひとつは、ネットという巨人にフォーカスを。
善意と悪意が実体化して、人間がどこまで最低になれるかの実験を続けているのネットですが、
それでも、ここではないどこかで、あなたではない誰かと出会う可能性を秘めているのだと思います。

もうひとつの焦点は、ロンドンです。
ロンドンで日本を感じ、ロンドンで日本の民話を感じ、
ロンドンで幽霊を見ることのできる女性が人探しをします。そんな話です。
よろしければ、旗揚げの目撃者になっていただければ幸いです。

ここから、きっと日本の演劇の未来が始まるんだ! なんていうものすごい意気込みで上演します。

それでは、劇場で。んじゃ。

鴻上尚史

 

〈公演概要〉
作・演出:鴻上尚史
出演:大久保綾乃、小沢道成、小名木美里、小野川晶、杉浦一輝、                                     高橋奈津季、三上陽永、山崎雄介、渡辺芳博

⇒稽古場日記『グローブ・ジャングルの歩き方』は、コチラ
公演日程:2008年5月10日(土)→5月25日(日)

 

  5/10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
開演時間
14:00      
       
     
19:00                    
19:30            

会場:シアターグリーン BIG TREE THEATER


1 ... 51 52 53 54 55 56 57 58