ハッシャ・バイ 04

第3回公演/ハッシャ・バイ 2009年7月15日

どうも、三上陽永です。

今日の稽古場ブログは私です。
えー、今回は最近虚構でひそかにブームになっているモノを紹介します。
これです。

200907131555000.jpg
『いろはす』っていう、お水です。

なんか、エコボトルとかいって、飲み終わった後、クシャッって潰せるのが魅力らしいです。
俺は、その魅力がまったくわかりません。
水は水だろ・・・なんて思ってます。

200907131552003.jpg 200907131555001.jpg

さて、今回の舞台は『夢』がキーポイントとなるわけですが、最近よく変な夢を見ます。
変な夢ってホントに疲れます・・・あまりに印象に強い夢を見ると、夢から覚めてもその夢の世界に半分浸っていて、夢の感触とかその時感じた気持ちなんかも生々しく覚えていたりします。
不思議な感じです。

これはそんな最近よくみる変な夢シリーズの一つ。。。

目が覚めると見知らぬ部屋にいた。
まったく見覚えがない。
うん?なんか変な感じだ・・・
自分の目を通して周りの風景をみているというよりは、
何か着ぐるみに入って覗き穴から周りをみている感じ。

しばらくすると、知らない人たちが部屋に入ってきて、何やら話かけてくる。
どうやら俺は、この辺の治安を守る特殊能力を持つ、隠れたヒーローらしい。
夢の中の自分は恐ろしく理解が早い。

なんの違和感もなく、俺はそのヒーローの体の中に入りこんでしまった三上陽永である事を理解し、受け入れた。

落ち着いて考えると不思議すぎるのだが、そこは夢。
もの凄くすんなりと状況を受け入れていく。

で、ヒーローにはヒロインがつきものなのだが、おそらくヒロインだろうと思われる、
めっちゃ綺麗な女性が部屋に入ってきて、話かけてくる。
しかも・・・もの凄い無防備な格好で。

夢の中の俺はまたすぐに状況を理解する。
彼女はおそらく自分とはそこそこ仲がいい。
ま、でも恋人という感じではなく・・・幼なじみ?

金田一少年と美雪、もしくは仮面ライダーと後々恋に落ちていくヒロイン的な・・・
とにかくそんな一番楽しいじゃんこの状況は!羨ましいわぁ~と
テレビをみて思う状況に自分がいる事を、ほんの数秒で理解する。

ドキドキした。

うん、今考えると知らない人の体に自分がはいってる事がドキドキのはずなのだが、
夢の中では彼女が見ず知らずの自分に、めっちゃ仲のいい、
しかも絶対この後君たち恋に落ちるよね!?

って状況で話し掛けてくる事にドキドキしてしょうがなかった。
彼女は、ゆるーい感じの短パンに、Tシャツを着ていている。
しかも、可愛い。
あ、し、しかも!お風呂あがりっぽい・・・

一応確認しておくが、これは俺の妄想ではなく、夢だ。
彼女は、次に戦うであろう敵とどうやって戦って行くべきか?という話をしている。

あ~でも君が話かけている相手は、実は君とはあった事もない俺なんだよ!
あ~なんてドキドキするシチュエーションなんだ!!
夢の中の俺は思う。

どうしよう。彼女が急に愛の告白をしてきたら・・・
俺は、そのヒーローになり変わって彼女と付き合ってもいいのだろうか!?

あ~まさに葛藤です!
鴻上さん!これこそ葛藤です!

僕は今、目の前のめっちゃ綺麗な女性と普通に会話をしながら、
しかし別であるという葛藤の中、男なら誰しも持ち合わせているであろう下心とも葛藤しつつ、
この深夜のアニメのようなシチュエーションの夢はどんどんエスカレートしていきます!

あ!彼女がいつもと様子の違う自分に気付き、近寄ってきた!
うわっ、うわっ、どうしよ~!!

・・・というところで、目が覚めるのです。
これは、あくまで夢であって、俺の妄想ではありません。

あしからず。


ハッシャ・バイ 03

第3回公演/ハッシャ・バイ 2009年7月14日

7月14日(火)
今日からついに梅雨が明けましたね。

ジメジメからムシムシへ。本格的な夏が始まります!
くれぐれも、かき氷の食べ過ぎには注意しましょう!

どうも、麦茶の飲み過ぎにより腹を下している、杉浦一輝です。

さてさて、本日の稽古はというと、自主練!!
自主練!!

実にスマッシュな響き。
簡潔に説明しますと、各々(おのおの)が各々と各々で………てな感じです。
「おまえの人差し指、オレの人差し指より長いな……」

20090714145733.jpg

ではなく、近くのカフェに行き、台本と格闘している人や……
「光を吸収してるの。つまり、太陽光発電みたいなものさ!」

20090714180351.jpg

ではなく、休憩もかねて、ヨガマットに寝そべりリラックスしながらセリフを読む人……
そんな感じで、それぞれの相手とディスカッションしたり、セリフを合わせたり、
動きを研究したりと、この作品をよりいいものにするため、
みんな必死の創作闘争をくりひろげています。

お腹が空いたら、こんな感じ。
20090714171426.jpg

うまいもんガッツリ食って、脳みそフル回転!
ん?写真に写ってるのはまた三上陽永。

サービス精神旺盛ですね。
肉食ってエネルギー全開!
このエネルギー、本番までさらに膨らませて持ってきますよ!

では!!


ハッシャ・バイ 02

第3回公演/ハッシャ・バイ 2009年7月13日

7月13日(月)

みなさん、こんにちは。小沢道成です。

今日は、ダンスレッスンの日でした。
振付けの安達先生とは、準備公演から数えると4回目。
ダンス初日は、まずストレッチから始まります。
なんと、1時間ストレッチ!1時間ですよ、1時間。
そのうちに、心地よくなってくるのですが、その後に自分にとっては地獄が。
腹筋、背筋、腕立て…辛いです。
でも、ごめんなさい。みんなが見ていない隙に、少し休んでいました。
その後は、練習用のダンスの振付け。
まぁ、みんながどれぐらいレベルが上がったかの確認みたいなもの。
それが、にゃんと、みんなの振付けを覚える速度が確実に上がっているじゃないか!
これまた、楽しくてカッコいいセクシーな振付けなんです。
あとはどれだけ格好良く踊れるかが課題だな…頑張ろう。
IMG_2319.jpg
これが、本番会場である「座・高円寺」。
今年の5月にできたばかりで、とっても素敵な劇場でした!
なんか、お芝居をやるにはぴったりというか、幻想的な空間なんです。どこもかしこも。
8月にはここで幕が開くんだと思うと、ワクワク。
高円寺に、「佐世保バーガー」があるという情報もゲットしたから、絶対に行かなくちゃ!
中野のポケットでやった時に、はまったバーガー屋なんです。美味しいっすよ。

虚構の劇団版ハッシャ・バイ。
初演が1986年。僕と綾乃が1歳。まだ産まれてないメンバーもいるんですよね。
なんか不思議な感じだな。
ちなみに、ただの再演にはなりませんよ。ぐふふ。
最近のお芝居では観られないような、面白い作品に仕上がりそうです。
本番まで、あと25日。


ハッシャ・バイ 01

第3回公演/ハッシャ・バイ 2009年7月12日

7月12日(日)
今日のブログを担当しますのは
0.38の無印良品のペンがお気に入りの小野川晶です。

今日も良い天気!!!
さてさて今日の稽古場では
バレーボール

ウォーミングアップにバレーボールをするのが劇団ブームです。
もちろん鴻上さんも参加します。
ボールは大久保綾乃のミニバランスボール。
稽古場には野球グローブ、ボールもあります。

渡辺芳博はとても良い動きをします。ナイスターン

ラリーが始まり
目指せ50!!!
失敗続き……

で、みんなの集中力を集めるために

じゃん!!

一枚の大きなガラス板を持ってるつもりで全員平行に下までさげるという方法。エアガラス板下げ。

『かずき!!高い』
『あっ!かずきのとこ割れた。』
『大丈夫!!ひび入っただけだから!!』
『かずきぃ~~』

などエアでも真剣!!
そして始めたバレーラリー。
…..49!!!

失敗。…

何故か突然、あやののせいだってことになりあやの抜かしてやったら

なんと140回!!!

まじで!!??

……というか今、稽古ブログじゃなくてバレーブログ書いてますね。

稽古はというと、あちこちで真剣に読み合わせ。
こうでもないとかこうゆうことだよねとか、
意見を交換しながら、いろんなパターンを試してみながら稽古!!!

より良い作品にしたいって気持ちはみんな一緒です!!!
考えすぎて頭がまわらなくなるとバレーをまたはじめます。
きゃいきゃいでも真剣にやってリフレッシュしてまた真剣に稽古。

良い感じです。

絶対おもしろくなる。
みんなメラメラ燃えてます!!!

そんなこんなで始まった稽古場ブログ。
バレーブログに半分なっちゃいましてごめんなさい。
バレーしているところを写真を撮って見てると、
みんな本当に楽しそうだなぁと母親気分になりました。

明日はダンスがあります。楽しみですね。


「ハッシャ・バイ」始動です!

第3回公演/ハッシャ・バイ 2009年7月10日

「ハッシャ・バイ」の稽古がスタートしました。

どんな「ハッシャ・バイ」が生まれるか、ワクワクドキドキです。
しかも、今回は今年5月にできたばかりの新しい劇場「座・高円寺」での公演です!

虚構の劇団にとっての新たなチャレンジ。
新しい劇場。
そして、、、
P7080111.jpg
新しいメンバーも加わりました!
誰が新メンバーなのか?
それは、この稽古場ブログで追々ご紹介するとして、、
8月に「座・高円寺」で皆様に満足頂ける様、

これからキャスト・スタッフ一同全力を尽くしてまいりますので、
どうぞ、お楽しみに!!!   (制作部)

次回より、劇団員のリレー(式?)ブログで稽古場の様子をお知らせしていきます!


監視カメラが忘れたアリア 稽古場ブログ

稽古場ブログ 2009年5月1日

監視カメラが忘れたアリアの稽古場ブログは、こちらからどうぞ。
劇団員+演出家が、毎日更新します!


リアリティ・ショウ 本番4日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年12月17日

そんなわけで、三回目のブログが回ってきました。
んで、ちょうど、みんなで三回書いたので、今日でブログは終わりだそうです。

12月12日に始まった『リアリティ・ショウ』も、あっという間に半分、過ぎました。
紀伊国屋ホールさんでできることは、劇団員一同、とても感動しているのですが、ひとつだけ困ったことがあります。 それは、旗揚げしたばかりの劇団は、まだまだ認知度が低く、作品の評判でお客さんを呼ぶしかないわけです。
ということは、長い期間、やればやるほどお客さんがきてくれる可能性が、(あ、もちろんいい評判が前提ですが)あるわけです。が、紀伊国屋ホールさんは大きいので、9日間ほどしかできないのです。で、後半、お客さんが見たいなあと思っていただけた頃には、終わっている、という可能性があるわけです。

もうひとつ、小さな小屋だと、多くのステージ数が必要となって、俳優はやればやるだけ、力が抜けて、楽になって、演技が上達するのですが、今回は、10ステージ(これでも、旗揚げ二回目の劇団としては充分、多いのですが)しかないので、俳優は、急いで上達する必要(?)があるのです。

というわけで、今週の土曜日以外は、まだ比較的楽にチケットが取れるようです。
開演の7時少し前にふらっと寄っていただいても、平日は大丈夫だと思います。
あ、もちろん、直前web予約が確実ですね。

月曜日、明日は休演日だということで、飲み会をしました。僕の目の前には三上陽永がいました。
隣には、大久保綾乃がいました。
話は、「きょうも陽永はセリフをかんだ」ということに、自然になりました。この話題はよく自然になります。綾乃が、さんざん、陽永に突っ込み、鴻上がうなずいていると、陽永は、涙目になりながら、「鴻上さん。少しは僕をほめることはないんですか。僕は鴻上さんに言われたダメ出しのなかで、いい部分だけを必死で探して、それが生きる希望になってるんです。ちょっとは僕をほめようとは思わないのですか?僕をほめる気はないんですか。どうして僕をほめひゃいのれすか」と、最後は、かんでいました。

その瞬間、横で綾乃が「あ~あ」と深い溜め息をつきました。

では、劇場でお待ちしています。んじゃ。
17-12-08_1645.jpg


リアリティ・ショウ 30日目:初日

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年12月13日

どうも。

山崎の雄介です。

本当にみなさんのお陰で人数は欠けてしまいましたが、無事ではない初日を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございます。

と、冗談はさて置き、ついに第二回公演を紀伊國屋ホールにて無事に皆様のお力添えのもと開幕しました!

『美里』
よーえーが持ってきたと思っていた林檎が実は裏ボスからの支給品だったり。

『晶』
ない。

『べー』
飲みに行って山崎と衣装さんとみんなボッタクられた。

『なつき』
山崎の髪型が変にセットされてて面白かったです。

『一輝』
電車で倒れそうになった。

そんな初日でした。

また明日からもよろしくお願いします。
13-12-08_2148.jpg


リアリティ・ショウ 29日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年12月12日

12月11日

約1ヶ月、みっちりと濃密な稽古をやってきた。

明日から幕があく。

今日は、ゲネプロをした。
照明、音響、全て本番と同じ、通しみたいなもの。
劇場に入ってから初めての通しだったので、みんな少しずつ緊張し始め
てるのが分かる。
明日からは、お客さんも入って、また今日とは違う緊張感がくるんだろ
うな。
とにかく楽しみでしょうがない。と同時にどきどき。

12月は忙しい時期だから、なかなか来れない人もいるんだろうな…。
新宿なので、ちょいと時間があったら、ちょいと覗いてくださいね。

あぁ、眠れなさそう。

さっきみんなと別れ際に、夢の中での通しで会おう、と言い合って別れ
た。
まだまだ確認することもいっぱい。

明日が楽しみだ。
眠れるかしら。

ちなみに、明日のブログ担当は、ヤマ。
初日の感想を書いてくれるだろう。

今日のお弁当の味が忘れられない。

それでは、劇場で会いましょう。(鴻上さん流)

小沢道成でした。
PC110094.jpg


リアリティ・ショウ 28日目

第2回公演/リアリティ・ショウ 2008年12月11日

高橋奈津季です★
役者が劇場入りしてから2日目。
楽屋はおのおのの味が出てきました。
全体がピンク色な人、ドラえもんが異様に目につく人、
常に食べ物を隠し持っている人、小綺麗に整理されて抜け目のない人。
女子楽屋です。
さて、誰がどれなんでしょうか。

そして、写真は今回もスタッフとして手伝ってくれる演出部のトリトリ。
前回のグローブジャングルで私が紹介しました。
だから今回も。
トリトリはとてもしっかりしています。
年下だけど頼りっぱなしです。
でも時々かわいらしいミスをしたりします。
写真なんてトイレの前でチリトリを高々と掲げてますからね。
トリトリチリトリトリトリチリトリトリトリチリトリトリトリチリトリ……!?
目がおかしくなりそう!!!!
10-12-08_2344.jpg
今日は1日場当たり。
音響、照明、舞台装置、立ち位置…全ての確認作業。
“きっかけ”を把握していく。
稽古の段階で決めてはいるが、やはり劇場に入るとその型にすんなりはまるわけではない。
稽古場とは違う動きになったりする。
それをしっかり頭に入れ進めていく。
間違えたら、えらいこっちゃ!!家に帰ったら復習しなくちゃ!!
場当たりをするとやっぱり焦ります。

明後日にはお客さんの前でやっているんだと痛感させられました。


1 ... 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51