「もうひとつの地球の歩き方」12

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月27日

 

そんなわけで、ブログ一回目の最後に、僕の番が回ってきました。ども、鴻上です。

虚構の劇団としては、2年ぶりの新作です。僕自身としては、去年のKOKAMI@networkの『サハイバーズ・ギルト&シェイム』以来の1年ぶりなのですが、なにせ、虚構の劇団員に2年ぶりに役を書くというのは、なんだかしみじみします。

みんな成長してるのか、どうなってるんだ?あんまり変わってないのか?それなりに変わっているのか?うんと変わっているのか?変わってなかったらシャレにならんぞ、変わっていてくれよ、なんてことを思いながら書きました。

客演陣として、まずは、秋元龍太朗さん。今年の頭、『赫い月』という作品に出演していて、若いのにじつにしっかりとして演技をして、なおかつじつに魅力的でしたのでお願いしました。そして、橘花梨さん。小沢道成が「絶対に、鴻上さんは気に入る。間違いなく、鴻上さんが求める演技をします!間違いないです!」と絶賛・推薦した女優さんです。たしかに、若いのにとても達者で素敵な演技をします。たいしたもんです。そして、一色洋平さん。一色さんは、数年前、「虚構の劇団」にフィジカル・トレーナーとしてワークショップをお願いしました。それ以来のつきあいです。なんとまあ、僕の出身、早稲田大学演劇研究会の後輩に当ります。びっくりしますねえ。お父さんは有名な脚本家の一色伸幸さんで、僕もお父さんの作品はたくさん見ています。パワフルぶりぶりの演技です。

それに、劇団員と研修生が二人。計11人が今回の布陣です。

で、気がつけば、虚構の劇団、十周年だそうです。これまた驚きです。いつのまにか、そんなに時間がたったのです。えらいこってす。

さて、写真、一枚目は、小沢道成が自分で作ってきた弁当。

二枚目は、三上陽永の作った弁当。

三枚目は、一色洋平の弁当(?)。

横で小野川晶が「おいしそー」と言ってました。みんなしっかりしてます。
というわけで、新作です。ご期待ください。

 


「もうひとつの地球の歩き方」11

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月27日

虚構の劇団 新作公演、客演として参加させていただく秋元龍太朗です。

主宰の鴻上さんとは、今年の1月に僕が座・高円寺でやっていた芝居を観に来てくださっていて、そこで初めてお会いしました。それから丸1年後、鴻上さんと初めてお会いした劇場 座・高円寺から始まる新作公演で鴻上さんとご一緒できること、あと僕個人的なことも含めて、勝手に不思議なご縁を感じています。

稽古場にいると、カンパニーってものをとても強く感じるし、毎日なにかしら生まれて、創っているという感覚に嬉しくなります。だから毎日稽古場に行くのが楽しみなんだな。

さささ、稽古場での写真

今回客演陣が3人
一色洋平くん、橘花梨ちゃん、わたし

お二人とは芝居でよく絡むのだけど、洋平くんのストイックさ 演劇に挑む姿勢 爆発力、花梨ちゃんの芯の強さ 僕の不安定さを受け止めてくれる度量に毎日刺激を受けてます。
ちょっとでも気抜いたら飲み込まれそうになるから楽しい。

 

虚構の劇団チャンネルのときの

虚構の劇団 旗揚げからのメンバーの道成くん、晶ちゃん、陽永くんが稽古をじっと見てくれていると、なんか僕はそれだけでテンション上がってしまう。10年一緒に芝居をつくり続けている関係って、すごくかっこいいと思う。

道成くんは演劇モンスターで最高に面白い。毎日度肝抜かれてる。とにかく目が離せない俳優さん。よくご飯連れて行ってくれて、ずっと2人で芝居の話ができるのめちゃくちゃ楽しいし、純粋に勉強になります。

晶ちゃんとは僕が19歳のときに初共演して今回で3度目。一緒に芝居をすると色んな球の投げ合いができて、とても楽しい。矛盾してるようだけど圧倒的な安心感と刺激がある。稽古場でみんなの芝居見ながらニヤニヤしてる僕を微笑んで見てくれるから天使。

陽永くんはまず稽古着がほぼ一緒だから勝手にシンパシーを感じてる。とあるシーンの稽古をしたときに、すごく心打たれた。ダイレクトに色んなものが伝わってくる。稽古場を素敵な空気にしてくれるお方。これも勝手ながら、助けられております。

稽古始まって三週間程だけれど、皆が個性の塊で魅力に溢れていて、すごく好きです
このタイミングで出会えてよかったと思うキャストスタッフの方たちとご一緒できて嬉しく思っております。
必ず面白い作品になります。します。


「もうひとつの地球の歩き方」10

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月26日

 

本日のブログ担当は、研修生の金本大樹です。
はじめましてっ

稽古が始まって、はや3週間
18年生きてきた僕の人生の中で、最も非日常的な日常が続いております。物凄いスピードで立ち稽古が進み、新しいシーンに突入するたびに色んな発見や驚きがあって、とても勉強になります!

稽古場はいつも、何か新しいモノが生まれる活気に満ちています。鴻上さんの紡ぐ繊細な言葉が、俳優のパワーでどんどん肉付いていって、それが何処までも広がって稽古場をまるまる呑み込んでしまうんじゃないか、そんな風に感じて、ハチャメチャに興奮します

が、僕のダメなところは稽古を見ていると気が付けば口がポカーンと空いてしまう所で…いつもハッと我に返ります。直そう直そうと思うのですが、つい見入ってしまうのです。

僕も、観てる人の口をポカーンとさせるぐらい魅力的な俳優にならねば……!!

 

そしてそして!!
本日は、ブログ用の写真を撮るのを口実に、密かに企んでいた【皆さんとSNOWを撮る作戦】を実行に移しました!!!
この日の為にダイソーで自撮り棒を買い、準備万端。
いくぜっっ

……1枚目は、ミスりました。自撮りは慣れません。

 

 

気を取り直して!……いくぜッッッ!!!!!

わーーーー!!!イイ感じだ……!!!!!

ひかりさんと鴻上さんは、何故か反応しなかったのでヒゲと鼻をかきかき_〆(。。)

 

演劇。本当に魅力的な演劇と真っ向から向き合える環境、いいいいいいいいっぱい吸収してやる…!!

 

ああ、僕はなんて幸せな場所にいる高校生なんだと、思う金本なのでした

 


「もうひとつの地球の歩き方」9

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月26日

 

はじめまして!
虚構の劇団 研修生になりました溝畑藍です。よろしくお願いします。

 

夏が恋しくなるような寒さについつい力みながら歩いてしまいます。気がつくと身体がバキバキに…そんな縮こまった筋肉をほぐし合う ひかりさん・陽永さん。

「背中は誰かにやってもらうのが一番」と話しながら晶さんをマッサージしているのは洋平さん。

さ、準備万端!今日はダンスの振り固めから始まり舞台装置を想定しての立ち稽古をしました。連日汗だくのホットな稽古場です。

「もうひとつの地球歩き方」
初日に向かいクリスマスも駆け抜けます!!

 

 


「もうひとつの地球の歩き方」 8

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月24日

はじめまして!!
今回、客演として出演させていただきます橘花梨です。大変お世話になります。どうぞ宜しくお願いしますっ!

さてさて年の瀬迫る今日この頃ですが、
「もうひとつの地球の歩き方」
絶賛稽古、稽古な日々です。たのしい!

以前2度ほど共演して以来、すっかり小沢みっちーさんの信者であるわたしは、今回みっちーさんのホームである虚構の劇団に出演できるということが、純粋に嬉しいです。
小野川晶ちゃんとは5、6年ぶりの共演。念願の再会ができました。これまた嬉しいです。

みんながみんなおもしろくて、やさしくて、ちょっと抜けてて、あったかい座組です。ポッ
試行錯誤の毎日。
ほんとに、たのしいね!(語彙力のなさ)

真菜ちゃんもたのしそうだ!

はやいもので、高円寺の初日まで、1か月を切りました!いちにちいちにちを大切にしたいです。

そんなこんなで年末もすぐそこ。
大掃除、しなきゃなあ。
橘でした。


「もうひとつの地球の歩き方」7

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月20日

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。本日の担当は池之上です!
今日は先日ついたダンスの振り確認から始まりました!カウントを 合わせて、ズレている所を直して、揃えて。
どんどん揃っていくと今度はそれぞれがそれぞれクセがあって、人 間が見えてくる。でもそれが邪魔じゃなくて、素敵で面白くて。 上手く言えないのですがとにかく面白いです!!伝われこの思 い!!!!!
ダンスの内容は本番をお楽しみに♡
さて、今日は音楽を作って下さる河野丈洋さんが稽古場にいらっし ゃいました!!!

 

河野さん、去年の天使でも素敵な曲の数々を生み出して頂きました。 今回もどんな曲になるのか楽しみです。

 

さてさて、稽古も順調でございます!!

稽古中に台本を真剣に読む梅津。

 

 

台本を読む秋元龍太朗さんをパシャり。

 

…本当は帰り際の秋元さんにお願いして、ポーズとってもらいました。てへ。

 

 

「もうひとつの地球の歩き方」 本番は東京!座・高円寺にて! 1 月 19 日から!!!! チケットご購入はお早めに♡

 

 

池之上 真菜

 

 


「もうひとつの地球の歩き方」6

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月19日

 

はじめまして!
今回、『もうひとつの地球の歩き方』に客演として出演させて頂きます、
一色洋平と申します。どうぞよろしくお願い致します!
近いうちに、秋元龍太朗くんや橘花梨ちゃんといった更なる客演陣もブログに登場致しますので、乞うご期待です。
「焦らない」、ということがとても大事であると感じる昨今です。
稽古開始から二週間が経ちまして、立ち稽古も現在、全体の3分の1あたりまで来たというところなのですが、とかく焦らないことは大事にしてみています。結果や手応えがどうしても欲しいから、それも早く欲しいもんだからどうしても自分は焦りやすいのですが、事実、皆さまのもとへと今作をお届けするまでにはまだジャスト一ヶ月あります。時間があるのはとても嬉しいことです。

「焦らない」ってきっと、余裕ぶることや変に落ち着くことではなくて、自分であったり作品であったりが、この先どのように進んでいけば良いかを「落ち着いて」判断していくということなのだと感じます。心も身体も前のめりに、それはもう前のめりに、だけど頭の片隅でピシャッと「焦るな」と言ってくれる自分を置いておく事。簡単なようで難しく、難しいけれど必要であるように感じております。

稽古後も熱心に「なにか」を確認するみんな。

小沢くんの赤いナイキシューズの色合いがとても好きなのですが、恥ずかしくて本人に言えないまま一年が過ぎようとしております。小沢くんとは、「一色洋平×小沢道成」という演劇企画で一緒に演劇を創ってきているのですが、こうして改めて、しかも小沢くんのホームである虚構の劇団でご一緒させて頂ける機会というのは、本当に新鮮で嬉しいです。

出会ってそろそろ5年が経とうとしていますが、まだまだ小沢道成という俳優が掴めません。
毎現場、毎作品で、取り組み方や演劇に対する考え方、俳優としての自分の課題などがコロコロコロコロ変化しているからです。
定期的に脳の細胞が総入れ替えされているんじゃないかと疑うくらいに、それはもうコロコロと。
自分も小沢さんの刺激にならなければと。

 

稽古のためでなく、帰りの身だしなみチェックのために鏡前に来た陽永さん。
陽永さんの至極素敵なところは、休める時にガッツリ休むところです。
「そんなところかい!!!」と怒られそうですが、これ、すこぶる大事なことだと本当に尊敬しています。
僕はもともと陸上競技の短距離選手だったのですが、それが出来なくて競技で良い結果を出せなかったのです。
その話は、いずれ機会があれば是非。

 

収まりが良い、秋元龍太朗くんです。

稽古場の隅っこなのですが、大変収まりが良いです。

自分で勝手に感情を作ってしまったり、それは時に「自家発電」なんていわれたりもしますが、龍ちゃんとお芝居をしていると、そういうことをしてしまいそうになる自分がとても嫌になります。演技の襟元を正されているようです。そういった部分だけでなく、稽古場での佇まいや居方など、本当に尊敬しています。

 

 

今回のメンバー、大好きなんです。

皆さんそれぞれが職人のように真摯に演劇に向き合われていて、それだけでどれだけ刺激を受け、居心地の良い思いをさせて頂いていることか……大好きなものに真っ向から向き合える環境というのは、至極恵まれていて幸せなことですね、本当に。

 

明日も意気揚々と稽古場へ向かいたいと思います。

虚構の劇団の新作、どうぞよろしくお願い致します…!!!

 

一色洋平

 

 


「もうひとつの地球の歩き方」5

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月18日

どうも、三上陽永こと、よーえーです。

ブログ当番でございます。

稽古は順調!?に進んでおります。

というか…客演の方々含め、みんな台本離すのが早過ぎて…台詞覚えの悪い自分は、相当焦っております。

加えて、今回はパッションの塊みたいな男、一色くんの影響なのか、積極的に身体を動かすキャスト陣であります。

ほら、縄跳びが始まりました。

 

二重跳び。

二重あや跳び。

後ろ二重。。。

みんなアクティブであります。

台詞も覚え、身体まで鍛えております。

ヤバイやばい。

流れに置いていかれてしまう。

 

あれ?

1人こちら側の人間を発見しました。

彼女もまた、この流れについていけない1人でしょう。

前日浴びるほど酒を飲み、それをチャラにするため浴びるほど水を飲んだ結果、この日1日パンパンに膨れ上がっていました。

普段もデカイのに、この日は1.5倍ぐらい大きく見えました。

次々と縄跳びの荒技に挑戦するアクティブな彼らを死んだ目で見つめている彼女の姿に、何かシンパシーを感じつつ…

いや、こいつにシンパシーを感じたらダメじゃないか!と、気を引き締める俺なのでした。


「もうひとつの地球の歩き方」4

稽古場ブログ 第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月17日

 

 

気がつけば寒さがより一層身に染みる、首に巻いたマフラーですら心もとない季節となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。梅津です。

 

今日も今日とて稽古が続きます。

立ち稽古の前に改めて皆で読み合わせを。

 

 

最初から最後まで通して読んだことで、登場人物たちの辿る旅路が繋がり、これからもっと考える時間が増えそうです。

 

稽古はまだまだ始まったばかり。

これからどんどん忙しくなるのですが…今日はおめでたいこともあり、みんなで懇親会です。

 

これから立ち稽古を重ねていく中で、何が生まれ、どんな景色を見ることができるのか、思いを馳せつつ、いざ、今宵はアルコールの海へ。

 

…とかやっていたら、変に目が冴えてしまい帰ってからなかなか眠れず、深夜二時過ぎの現在、これを書いています。もうかれこれ2時間ほど眠いのに眠れません。助けて。

 

 


「もうひとつの地球の歩き方」3

第13回公演/もうひとつの地球の歩き方 虚構の稽古場Blog 2017年12月14日

 

こんにちは。小野川晶です。
人がカップヌードル食べてると無性に食べたくなる現象ってなんなんでしょうね?

立ち稽古も始まり、ハイペースで稽古が進んでます。みんなセリフを覚えるのがとても早いです。
稽古場につくと、今日の稽古のために動きをこんなのやってみようという打ち合わせをしてたり、アップしてたり。稽古が始まるまでそれぞれの時間の使い方。

稽古初日から龍太朗くんが着てる青いパーカー。
よーえーが着てたイメージが強すぎて龍太朗くんのことをよーえーだと勘違いする率が高い。
あっ!よーえーが来た。
あっ!あのパーカー。

ほぼほぼお揃い。
するとみっちーが
「イケメンかイケメンじゃないかだけだねー。」
そしてよーえーから蹴られる。
龍太朗くんにこにこ笑ってる。
仲良し。
そんな朝でした。

稽古場のいろんなところで話しあったりセリフ合わせたり。
すごく活気づいてる!
新作の 1 から作り始めていく楽しさを味わってます。
やること考えることたくさんあって大変だエネルギー必要だ!とも思います。
本番は来年 1 月 19 日からです。
あー!もう今年が終わる。

 


1 2 3 4 5 6 7 8 ... 47